ヘヴンズ ストーリー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ヘヴンズ ストーリー

2010年10月2日公開,278分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

家族を殺された幼い娘、妻子を殺された若い夫などを中心に、20人以上の登場人物が複数の殺人事件をきっかけにつながっていくドラマ。「感染列島」の瀬々敬久監督が、全9章、4時間38分という長尺で、憎しみと復讐の先にある“再生”を問いただす。若手女優、寉岡萌希をはじめ、忍成修吾、山崎ハコら個性的な面々が顔を揃えている。

フォトギャラリー

ヘヴンズ ストーリー 画像1

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

両親と姉を殺され、祖父に引き取られることになった8歳のサト。事件のショックで心に傷を負った彼女だったが、テレビの中で、妻を失った悲しみを叫ぶトモキを観てから変わり始める。一方、1人息子を育てる警官のカイジマは、復讐を代行する仕事を副業としていた。東北の鉱山で仕事をこなし、息子にとある土産を手渡そうとする。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2010年
製作国
日本
配給
ムヴィオラ
上映時間
278分

[c]2010ヘヴンズ プロジェクト [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2011/6/19

    その境界が短かおますなあ。ちょっとどちらかに寄って欲しかったけど、やはりファンタジー寄りかなあ。
    暗殺者と標的の追いかけっこはコメディ仕立て。江口のり子は、脇役かと思っていたけど、最後は堂々の主役級になってしまった。妊婦の強盗というのもアイディア。しかし(妊婦として)二階から飛び降りるか?
    山崎ハコはとにかく凄い。確かにこの年代の女優が少ないのは分かるけど、死んで埋められるところまでやるか?
    子供が殺されるシーンがあれば、映画館を出ようと思っていたけど、流石になかった。『シンドラーのリスト』以来の伝統かな?
    しかし拳銃がすぐ出て来るのはちょっと安易か。もっと足の付かない殺し方を考えるはずだけど・・・。
    あの廃墟は良いアイディアですね。やはり精神の荒廃を表すのには、廃墟が一番。それを見つけただけでもロケ地選定の勝ちですね。

    違反報告