わたしを離さないで|MOVIE WALKER PRESS
MENU
わたしを離さないで

わたしを離さないで

2011年3月26日公開,105分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

キャリー・マリガン、キーラ・ナイトレイら若手実力派が集結したヒューマンドラマ。英国最高の文学賞、ブッカー賞に輝くカズオ・イシグロの同名小説を元に、謎めいた寄宿施設で“特別な存在”として育てられた若者3人の過酷な運命をつづる。愛や友情、宿命の狭間で揺れ動く彼らの姿と、衝撃の真実に心を揺さぶられる。

予告編・関連動画

わたしを離さないで

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

外界から隔絶された寄宿学校ヘールシャムで育てられたキャシー、ルース、トミー。ある“特別な存在”として過酷な運命を背負っていた彼らは、18歳になり、学校を出て共同生活を始めることに。やがてルースとトミーが恋人同士になり、3人の関係は複雑になるが、彼らはそれぞれの運命をまっとうするため、懸命に生きようとする。

作品データ

原題
NEVER LET ME GO
映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
イギリス アメリカ
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
105分

[c]2010 Twentieth Century Fox [c]キネマ旬報社

  • みるみる
    みるみる
    3.0
    2020/7/20

    大体のストーリーは知っていたのですがラストがこうなりますか。しょうがないのか…
    臓器移植の提供者としてしか生きられない、という設定が当たり前に描かれているのが怖い。「アイランド」も衝撃的だったけどこちらはそれが最前提だからね。子供ながらにそれを知って覚悟をして生きていかなきゃならない。しかも手術が2回、3回と続くってそりゃないだろう。お話としては3人の愛憎や絆が描かれていて全体的にセピア色というかブラウン系。結局誰も救われることなく彼等の運命は変わらない。それが日常の流れの中では些細な事のように感じて悲しかった。
    「ハクソー・リッジ」のアンドリュー・ガーフィールドがひょろんとして切なさ倍増。
    たまたま今日7月19日に観たのですが、昨日ドラマでトミー役をやっていた三浦春馬さんが亡くなりました。映画とは関係ないですが残念です。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • tom
    tom
    3.0
    2018/1/7

    観終わって最初の感想は、
    「105分では短すぎる」ですね。
    原作を読んでから映画を観たんですが、
    あまりにも「はしょり」過ぎちゃって
    この物語の芯の部分が伝わりません。
    タイトル「わたしを離さないで」の意味するものも
    伝わりきらないのかなって思います。
    キャシー、ルース、トミー、3人の関係性は
    子ども時代、青年時代ともに表情、表現が良くって
    俳優の演技の良さで及第点って感じです。
    今をときめくキャリー・マリガン、キーラ・ナイトレイ、
    アンドリュー・ガーフィールドの俳優陣が輝いていました。

    違反報告
  • 亀戸大根
    亀戸大根
    2.0
    2011/4/9

    原作者についてのウンチクが無いのですが、たしか「日の名残り」もやたら耐え忍ぶ話であったような。。
    「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」「1984」を連想させる内容でした。狩られるものの哀しみ、とでも言うのでしょうか。(しかし、あまりにも我慢しすぎじゃないっすかね?)

    俳優さんたちは力はいってるし、えげれすな雰囲気も良いのですが、「薬指の標本」くらいのまったり感が全体に漂っています。まだこの先、ものすごく考えないといけないのかな?と自問しながら帰路についた次第。

    違反報告
  • パライバ
    パライバ
    4.0
    2011/4/5

    派手なところは無いけれど、ジワジワ怖さの忍び寄ってくる作品。
    臓器提供するドナーとして育てられる子どもたち。
    成長して「その時」が近付いても逃げたり逆らったりしないのって何故?
    唯一「その時」を遅らせる手段かと思われていることに取り組む主人公たち。
    自らの運命と受け留めてしまうことの恐ろしさ。

    子役たちが大変上手い。
    淡々と演技するキャリー・マリガンの演技に恐ろしさが何倍にも増幅される。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • seapoint
    seapoint
    4.0
    2011/3/31

    本来の話の筋はSFである、それを忘れてしまいたくなる人間の心を綴った映画。さすが、カズオ・イシグロ。「日の名残り」と同様、きめ細かさが映像に冴える。つまりキャストの演技が大きく影響する。予告だけでぐっと来る箇所が多い。主演3人だけでなく、それぞれの子供時代を演じた子達も良い。
    ちいさなマス目の中で運命付けられた人生をもがく姿は痛々しい。
    この映画の彼らの存在をあれこれ考えると矛盾や謎が多い気もしないでもないが、それをキャストが全面的に覆っている。
    景色も彼らの行く末を察してか、灰色な空と彼らの求む世界、静かなる海原も印象的なため、それに随する音楽が欲しかった...
    そして残念なのはパンフレット。映画ほ公式HPに掲載と全く同じの写真。これではパンフレット購入の意味がない。配給元から他の写真使用は不可となっているのか。

    違反報告
  • 泉
    4.0
    2011/3/29

    『アイランド』や『A.I.』・・クローンやロボット、宇宙人にも感情が・・そう言う話。
    そして、『私の中のあなた』。提供する側とされる側の命の重さ・・
    色々な手法で、語られてきた問題。
    漫画なんかにもある。

    そして、この物語の手法は、芸術家肌のちょっと周囲に溶け込めない繊細な男の子と、そんな彼を気にかけ、思い続ける優等生で可愛い女の子と、そんな男の子をいじめながら恋人になる美人で勝気でヒロインの親友の女の子。
    普通の少女マンガにも良くあるパターンでしょ。

    それでも特筆すべきは、やはり、主演3人の存在感。
    複雑な心情がすごくマッチしている。
    そして先輩たち、大人たち。

    彼らが無邪気であればあるほど、辛く感じる外の大人たちの無愛想さが、すごく対照的で、痛々しい。

    誰かのドナーになる為に作られた命である彼らは、その事を理解しているのか・・納得しているのか・・
    ただ、それ以外の選択肢を知らずに生かされているのかな・・?

    でもきっと過去を遡っても皆恐怖を抱えていて、だからこそ噂話がまことしやかに語り継がれているのでしょうね。

    人は誰もがいつか死ぬ。
    でも病気になった時、必死にそれに抵抗する。
    その彼らの病気を治すために殺されるドナーの命。

    凄い矛盾なんだけど、それでしか我が子の命が助からない・・と言われたら、それを止められる親って居るかな・・?
    だからこそ、犯してはいけないタブーなんだと思う・・

    彼等の寄宿舎はまだマシで、その後閉鎖され、後は鶏のブロイラーのように薬漬けで飼育されている・・
    勿論彼らも同じ薬漬けの短い人生だけど。

    嘗て、自由に歩き回り、卵を産んで、温め、子育てしていた鶏を、卵を産むマシーンとして自由を奪った人間なら、いつか本当にやっても不思議じゃないと思えてしまうのが、怖いわね。

    あぁ、でも、嘗て中国では逃げ出さないように小さな靴をはかせ、足の成長を止め少女たちを飼っていたんでしたっけ?
    日本でも、親の借金で娘を縛り、逃げ出せないようにしてたっけね?

    ただ、病気の治療って大義名分が出来ただけかもね。

    彼らも、景色も、雰囲気ものどかで美しいけど、それがかえって残酷な位です。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ミチさん
    ミチさん
    5.0
    2011/3/27

    テーマは深刻です。臓器移植の問題ですから・・・。
    私は最初超能力の話かなって思っていたんです。超能力者の子供だけ集められて(七瀬ふたたび)みたいな。ところが臓器移植する為にだけ人間が育てられるなんて、そんなおぞましい・・・。
    あと、この3人の年齢が気になりましたね。何か、キーラ・ナイトレイだけが圧倒的に露出度が高いですから、年齢が上なのかなあと思っていたら、ああら、不思議、皆さんだいたい同じ年なんですね。
    キャリー・マリガンは、『プライドと偏見』でキーラと共演しています。アンドリュー・ガーフィールドは『ソーシャル・ネットワーク』で見事な演技を見せたので、Americanかと思ったら、何と、英国との二重国籍。この3人の中では一番の芸達者ですね。
    そしてこのテーマ。ちょうど、消防士が本を焼く為に家にやって来る『華氏451』のように、世界の価値観がくるっと逆転するとどうなるか、というのを上手く見せています。しかし、この原作者の「カズオ・イシグロ」という人は、どういう人なんでしょうか?興味が湧きます。
    もし、与えられた命が最初から限られていたら、どうしますか?

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告