三国志英傑伝 関羽|MOVIE WALKER PRESS
MENU

三国志英傑伝 関羽

2012年1月14日公開,109分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

商売の神様として崇められている「三国志」の英雄・関羽。彼にまつわる有名エピソード「過五関、斬六将」を『インファナル・アフェア』シリーズの監督コンビが映画化した歴史アクション。豪快で忠義に厚い人気キャラクターの関羽をアクションスター、ドニー・イェンが好演。演技派として知られるチアン・ウェンが曹操に扮する。

予告編・関連動画

三国志英傑伝 関羽

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

曹操は捕虜にした関羽の腕と義狭心にほれていたが、彼の劉備への忠誠心に変わりはなかった。そんな関羽の元にある日、劉備の許嫁である綺蘭が現れる。実は関羽は同郷の彼女に思いを寄せていた。やがて、綺蘭とともに劉備の元へ戻る決意を固め、曹操は関所を通すように伝えるが、彼らは到着する関所で次々に命を狙われる。

作品データ

原題
關雲長
映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
中国
配給
日活
上映時間
109分

[c]2010 STAR UNION SKYKEE (BEIJING) FILM & MEDIA ADVERTISEMENT CO., LTD. All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2012/1/25

    関羽が中華街の関帝廟で商売の神様として祀られているのは算盤を発明し、商人達を庇護したからだとか。
    三国志で有名な英傑で、劉備と義兄弟の誓いを交わし、命を落とすまで張飛と共に戦い続けた豪勇の士です。
    この映画は曹操に捕われている間の短い出来事を題材にしていますが、関羽の死後に行われた壮大な葬送での曹操の回想として描かれています。劉備も殆ど登場せず、張飛や孔明の姿は見えません。様々な事件が関羽と曹操の心交に収斂するような仕立てです。
    ドニー・イェンさんをはじめとする武人役俳優の数多の武闘シーンは文句無く最高です。諸説によると関羽は中肉中背でありながら長大な武器を使いこなした猛者とのことですから、ドニー・イェンさんには当り役だったと思います。曹操(チアン・ウェンさん)が泉谷しげるのキャラとWってしまったのは自分だけでしょうか?
    さらにこの映画はアクションだけでなく、関羽と曹操二人の縁と葛藤、言葉にできない絆という心理面の動きもジックリ楽しめる秀作です。
    三国志を知らない人でも“漢(おとこ)の美学”を楽しめる作品ですので是非ご覧ください。

    違反報告