ドラゴンボールZ 神と神:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ドラゴンボールZ 神と神
3.2

ドラゴンボールZ 神と神

2013年3月30日公開、85分、アニメ/キッズ
  • 上映館を探す
  • みたい
    1
  • みた
    38
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

全世界で、世代を超えた人気を誇る鳥山明の同名コミックを完全オリジナル・ストーリーでアニメ映画化。魔人ブウとの戦いから数年後の世界を舞台に、長い眠りから目覚めた破壊の神ビルスと、孫悟空らおなじみの戦士たちが激しいバトルを展開する。映画化にあたり、鳥山自身が原作・ストーリー・キャラクターデザインを手がけている。

配信で観る

ストーリー

7つ集めるとどんな願い事でも叶うという伝説の“ドラゴンボール”を探す旅を通し、様々な敵と戦いを繰り広げてきた孫悟空とその仲間たち。魔人ブウとの戦いから数年経ったある日、彼の元に全宇宙のバランスを保つ破壊の神、ビルスが長い眠りから覚め、現れる。果敢に戦いを挑む悟空だったが、ビルスに完敗してしまう。

予告編・関連動画

ドラゴンボールZ 神と神

予告編

2012/12/25(火)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

特集

IMAXスペシャルサイト「IMAXで観る映画は最高だ!」 PR

世界最高峰の没入型映画体験が出来る特別な空間、IMAXシアター。本特集では、映画を最高の環境で観るために作られたプレミアムシアターでこそ楽しみたい“IMAX推し”な作品を毎月アップデートします。

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Dragon Ball Z: Battle of Gods
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
日本
配給
東映=20世紀フォックス映画
初公開日
2013年3月30日
上映時間
85分
製作会社
「2013ドラゴンボールZ」製作委員会(東映=フォックス・インターナショナル・プロダクションズ・ジャパン=集英社=フジテレビジョン=東映アニメーション=バンダイ=バンダイナムコゲームス)(アニメーション製作 東映アニメーション)
ジャンル
アニメキッズ

[c]バードスタジオ/集英社 [c]「2013ドラゴンボールZ」製作委員会
[c]キネマ旬報社