陽だまりの彼女:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
陽だまりの彼女
4.2

陽だまりの彼女

2013年10月12日公開、129分、恋愛
  • 上映館を探す
  • みたい
    229
  • みた
    118
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

“女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1”のキャッチコピーが話題となるなど、女性から絶大な支持を受ける、越谷オサムの同名ベストセラー小説を、松本潤&上野樹里主演で映画化したファンタジック・ラブストーリー。10年ぶりに再会した中学時代の幼なじみの恋の行方をつづる。監督は『僕等がいた』の三木孝浩。

配信で観る

ストーリー

新人営業マンの浩介は取引先で中学時代の幼なじみの真緒と10年ぶりに再会する。中学時代は“学年有数のバカ”と呼ばれ、さえないイジメられっ子だった彼女は、美しい女性へとすっかり変わっていた。浩介は幼い頃の純粋な思いを取り戻し、恋に落ち、やがて結婚を決意する。だが、真緒は誰にも知られてはいけない秘密を抱えていた。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
日本
配給
東宝=アスミック・エース
初公開日
2013年10月12日
上映時間
129分
製作会社
アスミック・エース=東宝=ジェイ・ストーム=アミューズ(制作プロダクション アスミック・エース/制作協力 東宝映画=ブリッジヘッド=ドラゴンフライ/企画協力 新潮社/撮影協力 湘南藤沢フィルム・コミッション)
ジャンル
恋愛

[c]2013「陽だまりの彼女」製作委員会
[c]キネマ旬報社