凶悪:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
凶悪

凶悪

2013年9月21日公開、128分、サスペンス・ミステリー
R15+
  • 上映館を探す

配信で観る

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

死刑囚の告発が未解決事件の真犯人逮捕につながった、衝撃のベストセラー・ノンフィクションを、山田孝之主演で映画化した人間ドラマ。殺人事件を犯しながら、裁きも受けずに生きながらえる悪人。そんな悪人を幅広いジャンルで活躍するリリー・フランキーが狂気を携えた演技で見せる。監督は若松プロダクション出身の白石和彌。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

凶悪

予告編

2013/7/29(月)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

「明朝24」編集部にある日、死刑囚から一通の手紙が届く。自分が犯した事件のほかにも数々の殺人事件が存在し、首謀者が別にいるというのだ。早速、ジャーナリストの藤井は東京拘置所へ向かい、ヤクザの死刑囚・須藤と面会する。須藤は“先生”と呼んでいた男・木村が3つの殺人事件に関わっており、その話を記事にする事で追い詰めたいと語り出す。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2013年
製作国
日本
配給
日活
上映時間
128分
製作会社
「凶悪」製作委員会(日活=ハピネット)(制作 フラミンゴ/制作協力 カズモ=ディーライツ/企画協力 新潮社)
ジャンル
サスペンス・ミステリー

[c]2013「凶悪」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0 /9件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?