ミスティック・アイズ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ミスティック・アイズ
ミスティック・アイズ
3.0

ミスティック・アイズ

2014年2月1日公開、85分、サスペンス・ミステリー
  • 上映館を探す
  • みたい
    3
  • みた
    1
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

若い夫婦のもとに夫の弟が戦場から戻り転がり込んだことから、3人の間に軋みが生じるサスペンス。第34回モスクワ国際映画祭パースペクティヴ・コンペティションでグランプリを受賞した。監督・脚本は、短編「Journey Man」(未)が2002年アミアン国際映画祭など数々の映画祭に出品され注目されたD.R.フッド。弟の出現に心を乱す兄を「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のベネディクト・カンバーバッチが、帰還兵の弟を「プリンセス・カイウラニ」のショーン・エヴァンスが、弟に惹かれていく兄の妻を「デビルクエスト」のクレア・フォイが演じている。特集上映『未体験ゾーンの映画たち2014』にて上映。

ストーリー

デイヴィッド(ベネディクト・カンバーバッチ)とドーン(クレア・フォイ)夫婦は、静かな環境で楽しい家庭を作ろうと、デイヴィッドが幼少時代を過ごした田舎へ越してきた。そこへ、デイヴィッドの弟ニック(ショーン・エヴァンス)が転がり込む。帰還兵のニックは心を病んでおり、常軌を逸した言動を繰り返していた。当初は迷惑に思っていたものの、次第に彼の純粋な面を知っていくドーン。そんな二人に冷たい目を向けるデイヴィッド。やがて3人の間に不穏な空気が流れはじめる……。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
WRECKERS
製作年
2011年
製作国
イギリス
配給
ファインフィルムズ
初公開日
2014年2月1日
上映時間
85分
製作会社
Likely Story
ジャンル
サスペンス・ミステリー

[c]WRECKERS LTD 2011
[c]キネマ旬報社