her 世界でひとつの彼女:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
her 世界でひとつの彼女
3.3

her 世界でひとつの彼女

2014年6月28日公開、126分、恋愛
PG12
  • みたい
    266
  • みた
    305
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

鬼才スパイク・ジョーンズ監督の『かいじゅうたちのいるところ』以来4年ぶりの長編作は、ホアキン・フェニックスを主演に迎え、人工知能の女性にひかれていく男の姿を描くラブストーリー。物語のカギを握るキャラクターで、主人公を魅了する最新型人工知能サマンサの声を担当するのは、スカーレット・ヨハンソン。

配信で観る

ストーリー

近未来のロサンゼルス。他人の代わりに想いを伝える手紙を書く事を生業とする代筆ライターのセオドアは、長年連れ添ってきた妻と別れたばかりで心を痛めていた。そんなある日、彼は最新型人工知能のサマンサと出会う。実体のないただの女性の声でしかないサマンサだが、個性的で繊細な彼女にセオドアは次第にひかれていく。

予告編・関連動画

her 世界でひとつの彼女

予告編

2014/5/1(木)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
HER
映倫区分
PG12
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
アスミック・エース
初公開日
2014年6月28日
上映時間
126分
製作会社
Annapurna Pictures
ジャンル
恋愛

Photo courtesy of Warner Bros. Pictures
[c]キネマ旬報社