天空の蜂:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
天空の蜂
3.8

天空の蜂

2015年9月12日公開、138分、サスペンス・ミステリー
  • 上映館を探す
  • みたい
    379
  • みた
    118
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

東野圭吾が95年に発表し、ロングセラーとなっている同名小説を江口洋介、本木雅弘らの出演で映画化したサスペンス・アクション。日本全土の原発破棄を求め、超巨大ヘリを原子力発電所に墜落させようとするテロリストと、事件解決に挑む人々の戦いが描かれる。監督はコメディから人間ドラマまで幅広いジャンルを手がける堤幸彦。

配信で観る

ストーリー

1995年8月8日、子供を1人乗せた最新鋭の超巨大ヘリが突然動き出し、福井県の原子力発電所の真上で静止する。“天空の蜂”を名乗る犯人は全国すべての原発の破棄を要求し、従わなければ大量の爆発物を搭載したヘリを遠隔操縦で原子炉へ墜落させると宣言。ヘリ設計士の湯原と原発の設計士の三島は未曽有の危機を回避しようと奔走する。

予告編・関連動画

天空の蜂

予告編

2015/7/16(木)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
松竹
初公開日
2015年9月12日
上映時間
138分
製作会社
「天空の蜂」製作委員会
ジャンル
サスペンス・ミステリー

[c]2015「天空の蜂」製作委員会
[c]キネマ旬報社