スティーブ・ジョブズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU
スティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズ

2016年2月12日公開,122分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • unext
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アップル社の共同設立者でデジタルテクノロジーの常識を変えた男、スティーブ・ジョブズ。彼とその家族、関係者への約3年にわたるインタビューなどを基に、ベストセラーとなった記録本を原案に、ジョブズの半生を描く人間ドラマ。鬼才ダニー・ボイルが監督を務め、ジョブズをマイケル・ファスベンダーが演じる。

予告編・関連動画

スティーブ・ジョブズ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

84年、アップルの新製品発表会の本番を40分後に控えたジョブズは、パソコンの音声ソフトの不具合を部下に直させようとしていた。そんな中、スキャンダルのせいで選ばれるはずだったタイム誌の“今年の人”から降ろされ、タイム誌に暴言をはいたジョブズに対し抗議に来た、元恋人クリスアンと娘のリサが控室に現れる。

作品データ

原題
STEVE JOBS
映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
上映時間
122分

[c]Universal Pictures [c]キネマ旬報社

  • Hankus Q
    Hankus Q
    3.0
    2016/2/27

    パソコンって得意じゃないけど、必要にかられて使っている。そのパソコンをこういった人が造ったんだと感心した。
    それにしても歪んだ人格を持った人だと思った。でも、この独創性がこの人の持ち味であり偉大な人と認知されたところかもしれない。ケイト・ウィンスレットがわがままなジョブズに負けず、支える部下を演じていて緊張したシーンを紡いでいた。

    違反報告
  • 杉ちゃん
    杉ちゃん
    3.0
    2016/2/16

    「スティーブ・ジョブズ」という題名から普通は2013年の「スティーブ・ジョブズ」のような伝記的映画を想像してしまいますが、この映画はその部分を知っているのが前提で、より掘り下げた内容のため、予習がないとかなりつまらないと感じてしまうでしょう。
    今回特化しているのは、ジョブズの「変人ぶり」で、「天才」「カリスマ」=「変人」の内容はもういいかなぁ~といった感じですが、ジョブズに似ていない(それが逆に良い)マイケル・ファスベンダーの演技だけで魅せる2時間2分と言っても過言ではないでしょう。アカデミー賞のノミネートも納得です。また、初めて娘との関係も描かれていますが、不完全燃焼感は否めません。とにかく、ジョブズのことをよりよく知りたい方のための映画です!

    違反報告
  • KI-ki
    KI-ki
    3.0
    2016/2/15

    スティーブ・ジョブズとゆう人間を会話で表現したような映画です。
    彼を好きな人は、もっと彼を好きになるのでは…
    彼を嫌いな人は、もっと嫌いになるのでは…
    彼を知らない人は、どう思うのだろう…
    多分、観ても意味がわからないかも。

    違反報告
  • ミチさん
    ミチさん
    4.0
    2016/2/15

    本音でぶつかり合う、ビジネスの現場。我々が何気なく手にしているPCの影にかくも苛酷なドラマがあったとは!
    天才の妥協なき理念。それは、「わがまま」と紙一重であり、周囲を振り回し、ある意味「迷惑」でもあります。
    しかし、それなくして、我々の生活の向上はなかったし、人類の未来もなかったかも知れません。
    冒頭にアーサー・C・クラークを持ってきた所、ジェフ・ダニエルズで『オデッセイ』とつないだ所、なかなかSFファンを意識した作りになっています。

    違反報告
  • seapoint
    seapoint
    3.0
    2016/2/14

    A.カッチャー主演の同名映画もあったよな。
    うーむ、こちらD.ボイルだし、アカデミー賞にもノミネートされているんだけれど、A.カッチャーの方がわかりやすく、引き込まれた気がするんだけれど。

    D.ボイルにしては大人しい。膨大なセリフで、カメラワークが長回し的(違うんだけれど)。どうしてこんな風になったか、製品発表を節目にジョブスを中心とした関係者のやりとりでその行程を綴る。

    PCに詳しくないので、さっぱりだけれど、ラストの娘の心をとらえるipodのきざしはちょっと感動。

    動きが少ないダイアログがメインなのは、やや見てて、疲れる。
    主役よりコメディメインだったS.ローゲンやJ.ダニエルズの起用の巧さに賛同。

    違反報告
  • パライバ
    パライバ
    4.0
    2016/2/13

    作品全体に緊張感があり、出演者は良かったです。
    以前スティーブ・ジョブズの半生を描いた作品を見ておいてよかったと思ってしまいました。アップルのパソコンを使ったことはあったけれど、スティーブ・ジョブズへの思い入れがある訳ではないし、この作品を見ただけでは理解不能だったかもしれません。観客に媚びる必要は無いけれど、もう少し予備知識なしで見る者の視点に立ってほしいなと思いました。

    違反報告
  • 泉
    3.0
    2016/2/4

    stevejobsの拘りとか性格とかは凄く良く解ると思う。
    でもコレ、構成は、stevejobsの人生を、アップル社の創設からの歴史を、知っているのを前提に作られている。

    なのでその知識に自信の無い肩は2013年製作Ashton Kutcher主演の『スティーブ・ジョブズ原題 JOBS』で予習したらいいんじゃないかな。
    出来る女役のKate Winsletは中々様になっていました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告