デッドプール|MOVIE WALKER PRESS
MENU

デッドプール

2016年6月1日公開,108分
R15+
  • 上映館を探す

型破りな言動で人気のヒーロー、デッドプール(=ウェイド・ウィルソン)の活躍を描くアクション。怪しい組織の人体実験によって不死の肉体を手に入れた主人公の戦いをユーモアたっぷりに映し出す。『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』でもウェイド役を演じたライアン・レイノルズが再び登板し、ユニークなキャラクターに命を吹き込む。

予告編・関連動画

デッドプール

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

特殊部隊の隊員から傭兵に転身したウェイドはある日突然、末期ガンと宣告される。治療と引き換えに人体実験の被験者となった彼は驚異的な治癒能力を手に入れるが、全身ただれた無惨な姿になってしまう。自作の赤いコスチュームを身にまとい、デッドプールと名乗るようになったウェイドは、自分を死なせかけた男を追跡しはじめる。

作品データ

原題
DEADPOOL
映倫区分
R15+
製作年
2016年
製作国
アメリカ
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
108分

[c]2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

動画配信

関連記事

映画レビュー

3.7
  • rikoriko2255

    サラ

    4.0
    2020/11/30

    2作目の前に再視聴。 改造後、彼女に会いに行くシーンがとても切なかったり、お裁縫が得意?なところが可愛いかったり、マスクを取るシーンはシリアスと思わせ、大爆笑だったり、とにかく楽しい異色のマーベルヒーロー。映画のパロディも楽しいですね。 オープニングのグリーンランタンのカード、見落としてました。彼女役モリーナさん、ホームランドでは上品な奥様役だっただけに、違和感ありましたけど、どっちも似合う。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    みるみる

    3.0
    2019/7/11

    面白かった。気軽に見るにはちょっと過激な描写があるのでお子様は注意かな。 オープニングもエンドロールもとことんふざけてて徹底してます。エンドロールのアニメーションは可愛かったですよ。 どうしても見ねば!とは思わないけどたまには良いですね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    てと

    4.0
    2017/4/20

    期待を裏切る面白さでした。 最初のうち、何だこれと思いながら見ていましたが、途中からすっかり魅了されました。 スポンジボブと並ぶ愛しのおバカキャラで、マーベルキャラの中でもアニメのアルティメットスパイダーマンと双璧をなすうりさいおしゃべりキャラですが、めちゃくちゃ楽しいです。 固有名詞もたくさん出てきますが、日本語字幕でわかるようにアレンジされているので気にせずに楽しめます。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2016/6/19

    二回目になるカミさん同伴で観賞。 文句なくクレイジーで面白い。 そしてベタなLOVEストーリーです。 X-MEN絡みの強いネタ構成なので、知らない人は微妙なツボが分からないかもしれません。 それよりも猛烈な映画ネタが随所に散りばめられていますので、作品そのものの面白さとの相乗効果で目が離せません。 初見の後に必ず劇場パンフを購入して読みまくり、再観賞していただきたい超怪作です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2016/6/4

    第4の壁を軽々とぶち破り 観客にガンガン話しかけてくるヒーロー。 不真面目だけど憎めないキャラで 口先だけじゃなくメッチャ強い。 デッドプール役のライアン・レイノルズは DCコミックのグリーン・ランタンを演じてたんで マーベルとDCでヒーローを演じるという快挙!? しかも今作品でグリーン・ランタンのことを イジっちゃってたのが面白かった。 続編も決定したってことらしいので この勢いでX-MENにも乱入しちゃったら面白いかも。。。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    2.0
    2016/6/4

    マーベルからたくさんのヒーロー映画があるから、もう正統派だと、誰も気にしてくれなくなってきたか。 なにか特色ってことで、これ。 アメリカでセクシーな男とされているのか、R.レイノルズ。あ、そう。B.ライヴリーの旦那の肩書の方がわかりやすいんだが。 しかも彼はこれに10年以上の構想って、なんか悲しい。言わない方が… 15歳以下はNGらしいが、彼らこそゲラゲラ笑ってくれそうだ。こういうの好きそうじゃん? 他のヒーローキャラと違い、本人自覚でべらべらしゃべる。ただ変わってしまた自分の容貌を彼女に見せる時はさすがに息をのむ。ちょいキュン。 まぁ、続編は期待しない。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    4.0
    2016/6/4

    吹き替えで観賞。 R15+のため、下ネタ全開、グロ描写の連続でしたが、それらを使ったセンスの良さで、いや~笑った笑った! 加えて、映画ファンにはたまらないギャグもあり、こんなアメコミヒーロー映画なら、「また観たい」と心から思えました。 XーMENとの繋がり方も出過ぎない程度でグッドでした。 エンド・クレジットの最後もサミュエル・L・ジャクソンが出なくても大いに盛り上がりました。 吹き替え良かったですよ!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2016/6/3

    【賛否両論チェック】 賛:デッドプールのキャラクターや、ちょいちょい挟んでくる小ネタの数々に、思わず笑ってしまう。迫力のあるアクションと共に、愛する者のために決断をする主人公に、油断していると感動もさせられる。 否:グロシーンはかなり多めで、ラブシーンもあり。ストーリーそのものも荒唐無稽なので、好き嫌いは分かれそう。  一見すると、目を覆いたくなるほどのグロシーンが満載の本作ですが、それでも重たい気持ちにならないのは、デッドプールの底抜けにふざけているキャラクターと、コミカルな演出の数々がなせる技。「第4の壁」も軽々と越え、観客にもバンバン話しかけてきます。そして、不謹慎な小ネタのオンパレードにも、笑えること必至です。個人的には、「96時間」のネタが好きでした(笑)。  その一方で、愛する人のために手術を受ける決意をし、醜い容姿となってしまった後は、愛する人を失望させまいと、彼女の下を去るという選択をしたウェイド。そんな彼の愛情物語には、不覚にも感動もさせられます(笑)。  とはいえ、基本的にはスプラッター・アクションなので、あまり何も考えずに、純粋に笑って楽しめる作品に仕上がっています。15歳以上の方は是非。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2016/6/1

    取りあえず、X-MEN、この路線で大丈夫なの?・・・と心配になりますね。 無責任と言いながら、彼の原動力は愛よね。確かに破天荒ですけど。 そして品は無いですけど。 でもね、『神様メール』的に言うと彼の心の音楽はワムなのよ。それがロマンティックでちょっとやられた。 それに、色々な映画やキャラや俳優がネタにされていて、 その辺は映画好きには楽しいに決まっているじゃない? 最後の最後までね。 子供には見せられないヒーロー物ね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2016/5/20

    いきなりカーチェイスでのやっつけぶりがすごい!! でもそのあと、デッドプールの説明が長くて........................。 そうそう、下ネタも多かったかな!? ま~ぁ、後半はアメコミらしくやっちゃってくれてました。 アメコミ好きな人には面白いんじゃないかな!? 私的には、ちょっと思ってた感じとは違ってた??? でも楽しめましたよ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    矢口渡

    3.0
    2016/5/20

    飛行機の中で視聴。marvel印なので見ていたが、良くしゃべる人。楽屋落ちも多く、人も沢山撃たれ、物も壊れる。でも、このスピード感はいいかも。考えずに見る分にはいいし、次はアベンジャーズ?

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告