沈黙-サイレンス-:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
沈黙-サイレンス-

沈黙-サイレンス-

2017年1月21日公開、165分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

17世紀の日本におけるキリシタン弾圧をポルトガル人司祭の目を通して描いた遠藤周作の小説を、巨匠マーティン・スコセッシ監督が映画化した歴史ドラマ。師の棄教の真実を探るため、日本を訪れる若き司祭をアンドリュー・ガーフィールドとアダム・ドライバーが演じるほか、窪塚洋介や浅野忠信らも重要な役で出演する。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

沈黙-サイレンス-

予告編

2017/1/12(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

17世紀の江戸初期。棄教したとされる師の真実を確かめるため、ポルトガルから日本へ向かった若き司祭のロドリゴとガルペは途中、立ち寄ったマカオで日本人のキチジローと出会い、彼の案内で長崎へと辿り着く。彼らがそこで目にしたのは想像を絶するような事実だった。やがてロドリゴも長崎奉行に捕らえられ、棄教を迫られる。

作品データ

原題
SILENCE
映倫区分
PG12
製作年
2016年
製作国
アメリカ
配給
KADOKAWA
上映時間
165分

[c] 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved. Photo Credit Kerry Brown [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.4 /17件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?