アントマン&ワスプ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アントマン&ワスプ

2018年8月31日公開,118分
  • 上映館を探す

身長1.5cmのヒーロー、アントマンの活躍を描く人気アクションの続編。同じように体のサイズを自在に変えられるワスプをパートナーに、神出鬼没な謎の敵ゴーストや、武器ディーラーの手から研究所を守るため、アントマンが奮闘する。『アベンジャーズ』シリーズにつながる伏線にも注目の“マーベル・シネマティック・ユニバース”の1作だ。

予告編・関連動画

アントマン&ワスプ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アントマンとパートナーのワスプの前に、すべてをすり抜ける神出鬼没の美女ゴーストが現れ、アントマン誕生のカギを握る研究所が狙われる。もし敵の手に渡れば、世界のサイズを自由自在に操ることも可能なため、アントマンらは奮闘するが、金目当ての武器ディーラーの出現や、アントマンを監視するFBIを巻き込んだ騒動に発展していく。

作品データ

原題
ANT-MAN AND THE WASP
映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
アメリカ
配給
ディズニー
上映時間
118分

[c]Marvel Studios 2018 [c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

3.6
  • からかす

    3
    2019/11/23

    ミクロサイズに変身できるヒーロー「アントマン」シリーズ2作目。
    他のMARVELヒーロー達と一線を画すのは
    正義を守るためとか悪者を退治するためとかではなく
    私利私欲のために戦うヒーローであることが大きい。
    1作目では比較的わかりやすい悪者がいたり
    父親が娘を守るためという大義名分があったが
    本作においてはそれすらもなくかなり自己中心的。
    そんなヒーロー像そのものは斬新だしアイディアとして悪くは無いが
    問題はクライマックスに向けて解決すべき課題が小さすぎるということ。
    本作にも一応適役は存在するもののこれまでの
    MARVEL作品群の中でもひときわ小物。
    「アントマン」だけに作品スケールが小さいのは良いとしても
    クライマックスに向けてのカタルシスも小さくなるのはいかがなものか。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • づーめ

    4
    2019/3/4

    コメディ色が強くてMCUの王道からはちょっと外れるかもしれないけど、キャラの濃さではこのシリーズが一番かも。
    量子世界が次のアベンジャーズのキーになりそうなので、エンドゲームではアントマン大活躍?の予感・・・

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • M.W.Johnny

    4
    2018/9/22

    ヒーローとしての存在の仕方がマーベルの中でも唯一無二
    量子の世界に入っちゃうあたりの展開は、他のヒーローの発想じゃないよね

    ストーリーの主軸は一般的というかなじみある内容なので
    気楽に見ることができ、よい気分転換になった

    虫が大嫌いなので正直、巨大な虫やその音に鳥肌立つ場面があったのは否めないが
    そてにしてもすでに次回が楽しみ

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告