ランペイジ 巨獣大乱闘:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ランペイジ 巨獣大乱闘
3.2

ランペイジ 巨獣大乱闘

2018年5月18日公開、107分、アクション
  • 上映館を探す
  • みたい
    623
  • みた
    335
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

80年代に人気となったゲームを、ドウェイン・ジョンソン主演で映画化したパニック・アクション。遺伝子実験の失敗で巨大化し、街を破壊するゴリラ、オオカミ、ワニの暴走を止めようとする人間たちの戦いが描かれる。監督は『カリフォルニア・ダウン』など今回がジョンソンと3度目のタッグとなるブラッド・ペイトン。

配信で観る

ストーリー

遺伝子実験の失敗で、ゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちが巨大化、凶暴化してしまう。その後も動物たちの巨大化は止まらず、それぞれが10mを超える大きさとなり、もはや怪獣と化してしまう。彼らはある場所を目指し、北米大陸を破壊しながら横断していく。霊長類学者のデイビスは、事態を解決するために動き出す。

予告編・関連動画

ランペイジ 巨獣大乱闘

予告編

2018/4/24(火)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
RAMPAGE
映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
初公開日
2018年5月18日
上映時間
107分
ジャンル
アクション

[c]2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
[c]キネマ旬報社