食べる女:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
食べる女
4.1

食べる女

2018年9月21日公開、110分
PG12
  • 上映館を探す
  • みたい
    457
  • みた
    140
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

小泉今日子演じる雑文筆家と、彼女の元に集うワケあり女たちが繰り広げるエピソードを、50品以上もの料理とともに描く人間ドラマ。沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香という豪華女優陣が共演する。TBSで数々の人気ドラマを手がけた生野慈朗の9年ぶりの映画監督作となる。

配信で観る

ストーリー

雑文筆家で古書店を営む敦子の家には複雑な事情を抱えた女たちが集まる。男を寄せつけない書籍編集者、かわいい男が好きなごはんやの女将、夫と別居中のパーツモデル、彼に物足りなさを抱くドラマ制作会社のAP、料理ができなくて夫に逃げられた主婦など。敦子はそんな女性たちをおいしい料理で癒し、それぞれの悩みと向き合う。

予告編・関連動画

食べる女

予告編

2018/7/5(木)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2018年
製作国
日本
配給
東映
初公開日
2018年9月21日
上映時間
110分
製作会社
「食べる女」倶楽部(東映=ギャンビット=VAP=相模ゴム工業=木下グループ=朝日新聞社=KHキャピタル=LDH JAPAN=イオンエンターテインメント)(プロダクション:モロトフカクテル=スリーパーエージェント/制作協力:ギャンビット)

[c]2018「食べる女」倶楽部
[c]キネマ旬報社