ふたつの昨日と僕の未来:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ふたつの昨日と僕の未来
-

ふたつの昨日と僕の未来

2018年12月22日公開、97分、SF/ファンタジー/青春
  • 上映館を探す
  • みたい
    190
  • みた
    14
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

現実世界とパラレルワールドを行き来しながら、自分の生き方を見つける若者の姿を描いたファンタジー。マラソンで五輪出場を目指していた海斗は、ケガで現役を断念。無気力な日々を送っていた彼はある日、なぜか金メダリストとして歓迎されることに……。出演は『仮面ライダー鎧武/ガイム』の佐野岳、『とと姉ちゃん』の相良樹。2018年11月9日より愛媛県先行ロードショー。

配信で観る

ストーリー

マラソンランナーとしてオリンピックを目指していた海斗(佐野岳)は、怪我を理由に現役を断念。以後は市役所に勤め、無気力な日々を過ごしてきた。だがついに、恋人の真里乃(相楽樹)からも見放される。そんなある日、観光案内で訪れた山の中で大雨に見舞われ、逃げ込んだ先に不思議な坑道を見つける。雨を避けようと中へ入ったはずが、なぜか坑道の外へ。そこは、同じ場所にもかかわらず、なぜか雨が止んでいた。その瞬間、経験したことがないはずの記憶が海斗の脳裏を駆け巡る。交差する記憶に混乱しながら街に戻ると、喧嘩していたはずの真里乃との交際は順調。しかも、オリンピック金メダリストとして街の英雄に祭り上げられていた。さらに市役所では、事故で亡くなったはずの父・悟(神保悟志)が上司として働いていた。家に帰れば、生きていたはずの祖母・智恵子の遺影が飾られており、とっくに亡くなったはずの祖父・哲夫が現れる。訳が分からない海斗に、驚きの事実を告げる哲夫。果たして、彼が進む未来とは……?

予告編・関連動画

ふたつの昨日と僕の未来

予告編

2018/9/26(水)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
キャンター
初公開日
2018年12月22日
上映時間
97分
製作会社
製作:映画「ふたつの昨日と僕の未来」製作委員会(ウサギマル=キングレコード=キャンター=ハートネットワーク) 制作:キャンター
ジャンル
SFファンタジー青春

[c]2018 映画「ふたつの昨日と僕の未来」製作委員会
[c]キネマ旬報社