スターリンの葬送狂騒曲|MOVIE WALKER PRESS
MENU

スターリンの葬送狂騒曲

2018年8月3日公開,107分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

1953年に急死したソビエト連邦の最高権力者にして独裁者のスターリン。その国葬の準備の傍ら、最高権力者の座を巡る男たちの駆け引きの行方を描く、実話を基にしたブラック・コメディ。中央委員会第一書記のフルシチョフを演じたスティーヴ・ブシェミら、個性派俳優たちの熱演がユニークな物語を盛り上げる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

20年にわたってソ連を支配してきたスターリン。いつものように側近たちを従え、明け方近くまで宴をしていたが、突然倒れてしまい、やがて息を引き取ってしまう。中央委員会第一書記のフルシチョフに、秘密警察警備隊長のベリヤ、腹心のマレンコフらは最高権力の座を狙い、互いを出し抜く卑劣な駆け引きを始める。

作品データ

原題
THE DEATH OF STALIN
映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
イギリス=カナダ=フランス=ベルギー
配給
ギャガ
上映時間
107分

[c]2017 MITICO・MAIN JOURNEY・GAUMONT・FRANCE 3 CINEMA・AFPI・PANACHE・PRODUCTIONS・LA CIE CINEMATOGRAPHIQUE・DEATH OF STALIN THE FILM LTD [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8
  • rikoriko2255

    コージィ

    4.0
    2018/8/15

    イギリスとフランスの共同制作作品だけに、イギリスのブラックジョークと、フランスの嫌味と皮肉がブレンドされ、旧ソ連の政治家たちが全員人間のクズに描かれています。
    急死したスターリンの後継者争いを、(歴史に沿ってはいるものの)滑稽に描く様は、日本でいうと「ドリフ大爆笑」とか、「LIFE~人生に捧げるコント」みたいなノリ。
    コメディに徹しているので、それぞれモデルの政治家に似せようって気持ちはかけらもない。
    スターリンを荒井注がつけ髭だけで演じたり、フルシチョフをムロツヨシが演じたりするイメージ。
    面白いっちゃ面白い。
    楽しいのだが、黒すぎて一般受けしなさそうな。

    スターリンの再来的運営をしているプーチン政権下では、この映画がロシアで上映出来なかったのはもっともかと。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2018/8/11

    この内容が真っ当にノンフィクションであるならば歴史を実に分かりやすく学べる。

    当時のソ連、怖い。リストに載ったら即OUT。それもこれも上の匙加減。命の重さなんてありゃしない。
    では国のtopが死んだなら?不意の死ゆえに遺言も何も残しちゃいない。幹部たちの会議における多数決やら、まったこ私利私欲で適当。この国に正義はあるのか。とにかく上の者は自己愛がでかい。銅像に肖像画。プーチンだって土産物屋に手を振るプーチン、バイクに乗るプーチンのTシャツいっぱい。同じ社会主義のキューバとはまるで違うな。カストロは存命中、そんなものはなかった。

    幹部同士の足の引っ張り合い、滑稽につきる。自分が何とかなるなら喜んで周囲を売り、おべっかだってする。
    ソ連崩壊からロシアへ。されど彼らの気質は大して変わっていない気がする。

    久々にブシェミを見て和む。こういう役はまり役(^-^)

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2018/8/6

    【賛否両論チェック】
    賛:当時の体制を、笑いに包んで痛烈に風刺するストーリーが痛快。権力闘争に奔走する人間の滑稽さも透けて見えるよう。
    否:ブラックジョークが満載なので、人によっては苦手かも。ストーリーも結構単調。

     言うまでもなく、世が世ならタダでは済まないようなブラックジョークが、次から次へと登場します(笑)。スターリンが虫の息で床に倒れている状況下で、
    「医者を呼ぶには委員会を開いて全会一致が必要。」
    「腕の良い医者は皆投獄されています。」
    なんていう辺り、ブラックユーモアが満載で、思わず笑ってしまいます。
     そんな笑いのオブラートに包みながら、なんとか権力闘争に勝つために、付和雷同したり寝返ったりと奔走する人間達の浅ましさも、同時に感じさせるようなお話でもあります。
     展開そのものは結構淡々としているので、歴史に興味がないと案外退屈してしまうかも知れませんが、気になった方は是非。

    違反報告