ザ・ミッドナイトマン:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ザ・ミッドナイトマン
ザ・ミッドナイトマン

ザ・ミッドナイトマン

2018年7月15日公開,93分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「キャビン・フィーバー リブート」のトラヴィス・Z監督が放つハイテンション・ホラー。祖母の世話をしながら暮らすアレックスは、ある日、屋根裏部屋で古いゲームの道具一式を発見。それは“ミッドナイトマン”を呼び出し、悪夢を現実化させてしまうものだった。監督・脚本を務めるトラヴィス・Zをはじめ、製作のカシアン・エルウィズ、撮影のギャヴィン・ケリー、編集のカイル・テキエラら「キャビン・フィーバー リブート」のスタッフが再集結。出演は「インシディアス」シリーズのリン・シェイ、「エルム街の悪夢」シリーズのロバート・イングランド。2018年7月14日より新宿シネマカリテにて開催される『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018』にて上映。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

幼い頃に母を亡くし、祖母の世話をしながら暮らすアレックス(ガブリエル・ホー)。しかし、体の不自由な祖母は事あるごとにアレックスに当たり散らすようになっていた。そんなある日、アレックスと友人のマイルズ(グレイソン・ガブリエル)は、屋根裏部屋で厳重に梱包された古い箱を見つける。箱を開けるとそこには『ミッドナイト・ゲーム』の道具一式が入っていた。それは“ミッドナイトマン”を呼び出し、制限時間まで逃げ続けることができるかという奇妙なゲームであった。そして、祖母が過去にこのゲームをプレイした形跡が残っていた。ふざけ半分で『ミッドナイト・ゲーム』を始めるアレックスたち。紙に自分の名前を書き、その横に血を一滴垂らす。ロウソクを灯し家の電気を消す。名前の紙を玄関に貼り、真夜中の鐘が鳴りやむ前に22回ノックする――。ミッドナイトマンを呼ぶ方法を試みると、不可解な出来事が起こり始める……。

作品データ

原題
THE MIDNIGHTMAN
映倫区分
R15+
製作年
2017年
製作国
アメリカ
配給
ザ・ミッドナイトマン上映委員会(配給協力:武蔵野エンタテインメント)
上映時間
93分

[c]2016 Midnightman Holdings, LLC [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?