search/サーチ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

search/サーチ

2018年10月26日公開,102分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

全編PC画面の映像で展開する斬新な手法が話題となり、2018年のサンダンス映画祭で観客賞に輝いたサスペンス・スリラー。突然、姿を消した高校生の娘の行方を捜す父親が、彼女が利用していたSNSにアクセスすることで、知られざる一面を目にするさまがスリリングに描かれる。27歳の新鋭、アニーシュ・チャガンティの長編初監督作。

予告編・関連動画

search/サーチ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

16歳の女子高生マーゴットが突然姿を消し、家出なのか誘拐なのかわからないまま37時間が経過する。娘の無事を信じる父デビッドは手がかりを見つけようと、娘のPCにログインし、SNSにアクセスしようとする。すると、そこにはいつも明るく活発だったはずの娘とはまるで別人の、自身の知らなかった姿が映し出されていく。

作品データ

原題
SEARCHING
映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
102分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    nastika

    4.5
    2020/7/15

    めちゃくちゃ面白かった。‬本編のすべてがPC画面上で展開されるのに、飽きないし刺激的。2018年現在、人生を取り巻く出来事のほとんどがPCのデスクトップで再現できる。映画の可能性を広げたとんでもない作品だと思う。
    ストーリーに触れると、行方不明になった娘をSNSやメールの履歴を元に探すんだけど、アカウントのパスワードの特定の流れや、微妙に少ないイイネの数とかいちいちリアルで冷や汗。小ネタもいいし、二転三転する謎‪にも引き込まれるし、なにこれ最高じゃん。。‬

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2019/4/20

    PC画面だけで進行するというこの映画。
    最近製作費があまりかからない、こんな感じの映画が増えてる?

    娘の失踪が家出なのか・事件なのか・事故なのか…………………。
    娘の交友関係を調べるべく、今はネットであんなに情報をつかむことができるのかとびっくり!!

    はじめは父親の監視の行き過ぎ?とも思えたけど、父は見逃さなかった!
    父親の執念に、ハラハラ・ドキドキで観入ってました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    TokyoElephant

    4.5
    2019/4/10

    ▼シナリオ: 5
    - 娘の失踪事件の顛末がが全てがPCモニター上で展開されるミステリードラマ
    - 4回ものどんでん返しがあり、全ての伏線を回収していく。サブプロットとなる父母娘のストーリーも、最初と最後のメッセージのやりとりにより綺麗にまとまっており、モニタ上で展開するというアイデアでは終わらない脚本の上手さに脱帽
    - この手の映画には珍しく、ネットの正の力を強く感じる作品(父親ネットリテラシー高すぎ!)
    ▼役: 4
    - 父親の愛が溢れ出る演技
    ▼ルック: 4
    - ウェブサービスやアプリを複合的に使うことで多様かつ新感覚な画面作り
    - カットのスピードや画面内の情報量、画質の影響で、疲労感の残る作品
    - 散らかったトップページは父親の心境を表す
    ▼音楽: 2
    - 雑多で装飾的、メリハリがあると良かった
    ▼レコメン: 5
    - このリアリティは今だからこその映画。賞味期限内に見れば最高のミステリードラマ間違いなし

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2018/12/8

    【賛否両論チェック】
    賛:二転三転し、全く先が読めない緊迫したストーリーが、サスペンスとしてはとても良質。
    否:延々とPC画面で話を進めるため、シーンによってはかなり強引なので、観ていて退屈してしまいそうなところもある。

     全編PC画面の作品というと、イライジャ・ウッド主演の「ブラック・ハッカー」や、ホラー映画の「アンフレンデッド」なんかが有名なところですが、本作の全編PC画面はちょっと無理やり感が無きにしもあらずです。例えば主人公が部屋で1人ふさぎ込んでいて、それがパソコンのカメラを通してPCの画面に映っている・・・なんていうようなシーンも結構あって、
    「何もそこまで無理にPC画面にしなくても・・・」
    なんて思ってしまうのも、また正直なところです。
     その分と言いますか、逆にと言いますか、ストーリーは非常に上質なサスペンスです。愛娘が忽然と姿を消し、行方を探すにつれて、彼女のこれまで知らなかった重苦しい一面が明らかになっていく様子や、二転三転して全く先の読めない真実に、観ていてハラハラドキドキさせられてしまいます。
     ある程度の画面の観づらさや退屈さはご愛嬌として、ストーリーを純粋に楽しみたい、そんなサスペンスといえるかも知れません。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2018/12/2

    電話するだけでも顔を見なくてはダメ?主となるものがSNSなのでスマホやPCがメイン。これで映像を作っているから仕方ないんだが、アプリやSNSにタッチしていない者にとっては全く理解しがたいな。

    デビットは「仕事もIT業務なんでしょう。事件のヒモをとく術はPC画面の小さな関連付け。

    いやいや、ちょっとおかしな点が。ヴィッグ捜査官、全国的にTVで会見していたが、同僚は彼女の素性知ってるでしょ?立場が違い過ぎなのに、なぜ誰も言わん?

    壇蜜似のマーゴットの母、幼少期のマーゴットは可愛いがあら?現在の彼女は、どうでしょう、モテます?
    デビットの必死な自己捜査のおかげで事件が解明されたけどこの父も現代病的にSNSに依存しすぎ。自分が子だったらツライ。ゴミ箱の写真とかさ。口だけではダメ?注意もSNS?

    個人情報、普通にダダ洩れである。

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2018/11/6

    全編PC画面の映像・・と言う手法は確かに凄い。
    まるで、世界はPCの中にだけ存在しているみたいだ。

    親は子供を知らない。過干渉の親は兎も角、ある程度の年齢に達したら、信じて放任するのも親の愛だもの。
    ウチの母も自分の子供の本質、何も理解していなかったんだな‥と今更知った。私もそうかも。
    子供だって親を知らないしね。

    子どもが行方不明になったら‥私は探せるかな・・自信ない。やはりネットを探すんだろうか。
    PCを置いて行ったのが助けになったよね。無かったら辿りようがない。
    理解しきれてなくても、何か有ったら全力で守りたい。善悪より先に。それは理解出来る。
    正しくは無いけど。

    秘密は無いからPC調べられても、まぁ、良いですけど。
    でもあんな風にPCで追えるのか‥怖いな‥行方不明になるのも楽じゃない。
    諦めないパパは頼もしかったし、中々素晴らしい行動力だった。

    John Choには会った事がる。Star Trekで来日した時に。
    Karl Urbanの隣に座っていた。だけど、私はアジア系の人種の顔の見分けが苦手で、興味も無かったので、気が付かずにKarl Urbanとばかり話してた。
    後から、あ!John Choだったのか!?と思い当った。今ならそんな事無いよ。Anton・Yelchinの思い出を聞きたいよ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    コージィ

    4.0
    2018/11/4

    二転三転どころか四転五転するめまぐるしい展開に、引き込まれる引き込まれる。
    あの手この手で、まだ次があるのか!
    と、驚かされてる間にエンディング

    後で冷静になって考えたら、「それ無理筋すぎ」とか「ありえない」みたいなところも多数。
    むしろ、脚本が雑で残念な印象が強く、決して上手いとは言えないのですが。

    勢いのある演出の工夫と、SNS活用のアイデアの活きのよさに、感心することしきりでございました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    shiron56158431

    5.0
    2018/11/1

    前評判通りの面白さ!
    『カールじいさんの空飛ぶ家』を意識したと言う、泣けるファーストシーンから心を鷲掴みにされました。
    良くも悪くもネット社会を描いているのですが、謎解きの面白さだけではなく、SNSの闇も垣間見える。。。
    もしかして、私の為に作られた映画なのでは?と思える程、年頃の娘を持つ親世代としては、身につまされる映画でした。
    逆に、若い世代はどう感じるのかしら??
    『Profile』も日本で公開されると嬉しいです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    potewoods

    4.0
    2018/10/29

    これは予想を大きく上回っておもしろかった!

    「全編パソコン画面上だけで進行する映画」という「斬新さ」ばかり言及されているのをみて、私はどちらかというとネガティヴに構えていた。
    また奇をてらった一発ネタ路線か?と。

    しかし結果的にその「斬新な」手法は、意外なほどストレスにならず、自然と流れるように観入ることができた。「斬新な手法」が、これみよがしな主張をしてこなくて、ニュートラルな感じで、むしろ斬新さなんかいつの間にか忘れてしまうほど、中身が、脚本が、進行がとても良くできている。しかもただ技巧だけに走ったのではなくて、それがちゃんと内容的な表現にも不可分に繋がっていたので、立派である。お見事すごい。よく考えたな~すごいな~、、、と素直に驚く。

    画面は全てPC上、とはいえ、フェイスタイムや防犯カメラ、Youtube動画、写真、テレビニュース画面、と種々たくさんの映像が入り込んでくる。マップのナビ画面も、ときたとこでは、なるほど!お見事!とまた感心してしまった。もしこれが普通の撮り方の映画だったら、夜道を走る車の映像だったり、運転している表情だったり、ヘッドライトと森の真っ暗闇、とかなんかをつなぎ合わせるのだろう。でもそれに劣らない緊張感の持続やサスペンスを味わせてくれるのは、やっぱり巧みだ。

    一つ、紛れもなく(一般的と同じ)映画的なのは、音楽・BGMだ。BGMがPC画面の映像(つまりこの映画の映像)と、上手く連携して演出してくれているので、そこがどっしりした映画としてのバックボーン、安定感をもたらしていたんだと思う。

    しかし何より、サスペンスとしてストレートに面白い。犯人?らしき がほのめかされるたびに、「お前かぁ~!」と、まんまと思わされ、、、、また裏切られ、と単純に何度も騙されてしまったのが楽しかった。これはある種、「PC画面上で進む」という手法が一役買っていたのかもしれない。というのは、もし普通の映像だと、映画終わりの雰囲気、みたいなものが、映像から漂っていたりしてしまうところがあるが、PC画面上という表層だと、終わりの雰囲気が、匂いが嗅ぎつけられない。(上映時間と時計を見れば台無しだが。)
     平面性と同時に、インターネットという果てし無い奥行きを同時にたたえ、なおかつボタン一つでいつでも唐突にシャットダウンもできる。どこで終わるかの予感が未知数だ。この性質がサスペンスと相性がいいのだろう。

    それにしても、インターネットというツールがあると、こんなにも、一般人でも、本格的な一人探偵ができてしまうんだなあということに改めて驚く。私自身はSNSもほぼしない、オフラインマンなので、こんなふうな事件は始まりようもないです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    4.0
    2018/10/27

     噂の「search/サーチ」さっそく見てきました。

     そして率直な感想!面白かったです。

     パソコンモニターだけの映像なのに、どんどん物語に引き込まれ、ネット上ならではのトリックと伏線に混乱しながら、一気にラストまで集中は途切れることはありませんでした。しかも、ラストは個人的に結構、感動しました。

     それだけでなく、近年、親子であっても「会話によるコミュニケーション」ではなく、「メールやラインによるコミュニケーション」が主流となった現代ならではの「恐怖」と「落とし穴」が描かれており、本当に怖くなりました。

     きっと年頃の子供、特に娘がいる方は、この映画を観ると恐怖倍増だと思います。

     私は、この映画のようにインターネットを使いこなせませんが、世の中の人は、このようなことが簡単にできるのでしょうか?そんな「置いてかれた感」を強く感じたのも、この映画のもう一つの怖いところだと思います。

     どちらにせよ、最近のワンパターン映画に飽きている方、必見です!

     

    違反報告
  • rikoriko2255

    regency

    4.0
    2018/10/26

    昨今増えてきたPOV視点とはまた違い、PC画面上の映像のみで構成というアイデアでまず勝利。
    情報が一気に拡散されていき、真実や現実、事実が歪曲される現代ネット社会の怖さも十分。
    劇中でも出てくる「子どもの心は親には分からない」というセリフが実に重たい。
    ラストの展開も、そう来たか!と唸らせる。

    それにしても、主人公を筆頭に、登場人物たちのPC&スマホの使いこなしぶりがスゴイ。PCであんな事やこんな事もできるのかと、ついつい感心してしまった。
    あれぐらい当たり前なのか、それとも単に自分が機械オンチなのか…
    あと、ソニー映画だからVAIOやXPERIAだらけかと思ったけど、さすがにそれはなかったようで。

    違反報告