アルキメデスの大戦:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
アルキメデスの大戦
3.8

アルキメデスの大戦

2019年7月26日公開、130分
  • 上映館を探す
  • みたい
    2,650
  • みた
    995
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第二次世界大戦を数学者の視点で描いた、三田紀房の同名コミックを山崎貴監督が映画化した人間ドラマ。巨大戦艦の建造に異を唱える海軍少将・山本五十六と、彼に協力することとなった天才数学者が軍部に立ち向かっていく。主人公の数学者を菅田将暉、山本五十六を舘ひろしが演じる。VFXで甦った戦艦大和の雄姿も見どころ。

配信で観る

ストーリー

1933年。欧米列強との対立を深め、軍拡路線を歩み始めた日本。海軍省は世界最大の戦艦を建造する計画を秘密裏に進めていた。この計画に異を唱える海軍少将の山本は国家予算の無駄使いだと証明するため、軍部の息がかかっていない元帝国大学の数学者・櫂に声をかける。だが、櫂は数学を偏愛し、大の軍隊嫌いという一筋縄ではいかない変わり者だった。

予告編・関連動画

アルキメデスの大戦

予告編

2019/2/28(木)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
日本
配給
東宝
初公開日
2019年7月26日
上映時間
130分
製作会社
制作プロダクション:ROBOT 制作協力:阿部秀司事務所=東宝映画

[c]2019「アルキメデスの大戦」製作委員会 [c]三田紀房/講談社
[c]キネマ旬報社