酔うと化け物になる父がつらい|MOVIE WALKER PRESS
MENU

酔うと化け物になる父がつらい

2020年3月6日公開,95分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

菊池真理子による同名コミックエッセイを実写映画化。父は毎日アルコールに溺れ、母は新興宗教信者。そんな両親のもとに生まれたサキは、酔って化け物となった父の奇行に悩まされ母の孤独に触れながら、崩壊していく家族を漫画として笑い話に昇華していたが……。出演は「わたしは光をにぎっている」の松本穂香、「半世界」の渋川清彦。監督は「ルームロンダリング」の片桐健滋。

フォトギャラリー

酔うと化け物になる父がつらい 画像1
酔うと化け物になる父がつらい 画像2
酔うと化け物になる父がつらい 画像3

予告編・関連動画

酔うと化け物になる父がつらい

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

普段は無口で小心者だが、酔うと“化け物”になる父・田所トシフミ(渋川清彦)と、新興宗教にハマっている母・サエコ(ともさかりえ)。そんな一風変わった家庭で育ったサキ(松本穂香)は、父のおかしな行動に悩まされるなか、次第に自分の気持ちに蓋をして過ごすようになっていた。サキとは正反対で明るく活発な妹・フミ(今泉佑唯)や、学生時代からの親友たちに支えられながら、サキは家庭の崩壊を漫画に描き、笑い話に昇華してなんとか毎日を生きている。そんなある日、トシフミに病気が発覚。それをきっかけに、サキはこれまで知ることのなかった父のことを知り、心にしまっていた父への想いに気付き始める……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
日本
配給
ファントム・フィルム
上映時間
95分

[c]「酔うと化け物になる父がつらい」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    八咫鴉

    4.0
    2020/3/23

    ラストで目がうるうるしました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ヨリ

    5.0
    2020/3/22

    タイトル通りの展開でありつつ、それに付随する心理的状況がうまく表現されていた。伏線の回収も自然で観やすかった。

    違反報告