シライサン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

シライサン

2020年1月10日公開,99分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

自分の名を知っている者を次々と襲う正体不明の怪異“シライサン”の恐怖に見舞われる人々を描くホラー。初の映画単独主演となる飯豊まりえが、シライサンに立ち向かう女子大生役を演じ、稲葉友、忍成修吾、谷村美月、染谷将太らが共演する。オリジナル脚本を自ら手掛けメガホンをとるのは、これが監督デビューとなる人気小説家“乙一”こと安達寛高。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

シライサン

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

なにかに怯えたあと、突然眼球が破裂し死亡した親友を目の前にし、ショックを受ける女子大生の瑞紀。彼女は、同様の形で弟を亡くした青年・春男と出会い、不可解な死の真相を突き止めるべく事件を調べ始める。やがて2人は、その名を知ってしまった者を死に追いやる怪異“シライサン”の存在に行き着くが、自分たちもその呪いにかかってしまう。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2020年
製作国
日本
配給
松竹メディア事業部
上映時間
99分

[c]2020松竹株式会社 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2020/4/20

    【賛否両論チェック】
    賛:シライサンの逃れられない恐怖が、人間の浅ましさと共に露わになっていくのが、観ていて怖い。急に驚かせる演出もそれほどないので、ホラーが苦手でもなんとか観られそう。
    否:逆にホラー映画が好きな人が観ると、やや迫力不足で物足りない感がありそう。ラストも結構呆気ない印象を受けてしまう。

     名前を知ったら死ぬなんて、まるで「バイバイマン」みたいだなと思いました。謎の存在・シライサンの恐怖が人づてに伝染していく様が、極限状態で露わになる人間の脆さや浅ましさと共に描かれていくのが印象的です。
     演出も勢いで驚かせるというよりは、ジャパニーズホラー特有のジワジワと迫りくる、言いようのない恐怖が体現されていて、これはこれでメッチャ怖いです(笑)。
     グロシーンはありますが、ホラー映画にありがちな急に驚かせるシーンはそれほど多くないので、ホラーが苦手でも観られないことはなさそうです。逆にホラー好きは物足りないかも知れませんが、気になった方は是非。

    違反報告
  • rikoriko2255

    nemo

    4.2
    2020/2/18

    観たかった邦ホラーがここにあった。
    100点ではない。けれど視えない恐怖を魅せるのが凄く上手だった。
    久しぶりに良いホラーを観たなという気持ちになれた。

    違反報告