だってしょうがないじゃない:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
だってしょうがないじゃない
だってしょうがないじゃない

だってしょうがないじゃない

2019年11月2日公開,119分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「シェル・コレクター」の監督・坪田義史が、自身が発達障害の診断を受けたことをきっかけに、発達障害を抱えながら独居生活を送る叔父の日常を3年に渡って追ったドキュメンタリー。叔父との交流を深める中で、障害者を巡る様々な問題が浮き彫りになる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

精神に不調をきたした映画監督の坪田義史は、精神科で問診を受ける。すると、発達障害のグループの一つである“ADHD(=注意欠如多動性障害)”に適合すると診断を受け、自分に広汎性発達障害を抱えたまま一人暮らしを送る叔父・まことがいることを知る。衝動的にカメラを持って、まことに会いに行く坪田。それから3年、まこととの交流を深める中で坪田は“親亡き後の障害者の自立の困難さ”や“知的障害者の自己決定や意思決定の尊重”、“8050問題に伴う住居課題”などの問題に直面していく……。

作品データ

製作年
2019年
製作国
日本
配給
サンディ
上映時間
119分
製作会社
サンディ (制作プロダクション:サンディ)

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?