WAVES/ウェイブス|MOVIE WALKER PRESS
MENU

WAVES/ウェイブス

2020年7月10日公開,135分
PG12

アカデミー受賞作『ムーンライト』や、話題作『ミッドサマー』などを世に送り出した気鋭のスタジオA24が製作した青春ドラマ。フランク・オーシャンやケンドリック・ラマー、カニエ・ウェストといった豪華アーティストの楽曲が全編で使用されている。『イット・カムズ・アット・ナイト』のトレイ・エドワード・シュルツ監督が脚本も手掛け、同作でもタッグを組んだケルビン・ハリソン・Jrが主演を務める。

予告編・関連動画

WAVES/ウェイブス

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

フロリダに住む高校生のタイラーは、厳格な父との距離を感じながらも恋人や家庭に恵まれ不自由のない生活を送っていた。成績優秀でレスリング部のスター選手でもあった彼だが、肩の負傷を機に選手生命の危機を告げられてしまう。さらに追い討ちをかけるように、恋人の妊娠が発覚。人生の歯車が狂い始めたタイラーと彼の家族に、ある夜、運命を大きく変える悲劇が起きる。

作品データ

原題
WAVES
映倫区分
PG12
製作年
2019年
製作国
アメリカ
配給
ファントム・フィルム
上映時間
135分

[c]2019 A24 Distribution, LLC. All rights reserved. [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

3.6
  • rikoriko2255

    あたむん

    5.0
    2020/9/30

    映像が綺麗で引き込まれます。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    まめたろう

    5.0
    2020/9/30

    刺激的過ぎます! 今年NO.1です! オススメ!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    YURI

    -
    2020/9/24

    筋書きの 派手さも眩む 音と色 廻る視界と 揺らぐ水草 音楽の高揚感がものすごいし、 音楽になってない音が、また気持ちいい。 色の違う光がチカチカして、 輪郭が浮かび上がると不安になったり、 リフレクションがばーっと広がって、心地よくなったりする。 “おしゃれ過ぎて気後れするけど着るとやっぱりかわいいワンピース”みたいな。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    マロン

    3.0
    2020/9/24

    アメリカ人は、こんなに短気なんですか?どうして後先考えないの?と何度も忠告したくなりました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    emo

    3.8
    2020/9/18

    言葉で表すならまさに波のような作品。登場人物たちの感情が押し寄せる波のようにいくつも重なってグラデーションの様に彩られていく。プレイリストも作品に寄り添うようにマッチしていて良かった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    はなこ

    4.0
    2020/9/17

    心踊らせる音楽・カラー・映像美に加え主人公タイラーも妹のエミリーも表情だけで語れる俳優さんで良い時も悪い時も物語に引き込まれたし、事件の後家族が止まった時間を動かそうと葛藤する姿と家族の愛に感動。エンドロールの音楽に物語の結末描く粋な演出がどこまでもお洒落で素敵な映画。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    顔るんるん

    4.0
    2020/9/16

    2部構成になってる 映像と音楽のアート 犯罪加害者の家族についてここまで描いた作品は珍しいのでは それなのに安っぽい家族愛でまとめてないところがこの作品の品質の高さを感じる 相手を思いやれる人でありたいと思った 「何か出来たはずなのに何もやらなかった」という後悔は大小誰でも持ってるものなのでは

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    あめいすた

    3.5
    2020/9/15

    優秀なレスリング部選手のタイラーは、妹エミリー、厳格な父ロナルドと 裕福な家庭に生まれ、恋人アレクシスと充実した高校生活を送っていた。 そこに家族の運命を変える出来事が起こる。 恋愛映画と思って観てたので衝撃が走った。 ナレーションのようなミュージックと幻想的な色、まさにプレイリスト・ムービー。 車内のカメラワークも象徴的でした。 「誰かが戦う橋」 「マイケル・J・フォックスかよ」 「Goddess」 「最悪の夜だったんだ」 「18禁はくだらねえ」 『一日経つと世界が変わる』

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    びっちゃん

    3.8
    2020/9/9

    ルーカス君が良かった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    hoppemocchi

    4.0
    2020/9/4

    映像と音楽の素晴らしさに惹き込まれました。 ムビチケは買ったものの、コロナが不安で行こうかどうか随分迷いましたが、映画館で観るべき作品なのは他の方のレビューでもよく分かったので、感染対策をしっかり行っているシネコンで鑑賞しました。 いつまでも美しい余韻が残るような映画体験は久しぶりだったので観に行って良かったです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ミション

    3.5
    2020/9/1

    兄妹の苦しさを周りの人が支えてくれるまでが切ないけどやり直しはできる、最後は希望があった

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    hogeyama

    4.1
    2020/8/30

    青い映画 タイラーのハナシは結構ベタだけど、青基調に不穏な赤を差し込んでいく絵造りで見せていくのが上手い。 兄タイラー、父ロナルド、恋人ルーク、皆エミリーに対して三者三様の涙を見せるのが印象的

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    せりな

    3.0
    2020/8/22

    監督の個性あふれるカメラワークと美しい色彩、キャラクターの心情と自然にシンクロする選曲にセンスが溢れている。 プレイリスト・ムービーと称しているだけあって、最新のシーンを取り入れた選曲を中心に、ストーリーに合わせて巧みに映像の中に取り入れているのが特徴的だった。 映像に合わせて選曲するのではなく、選曲ありきで構成されているだけあって歌詞とキャラクターの心情がシンクロする瞬間が自然で、わざとらしさが全くない。 幻想的にも見える繊細な色彩と音楽に身を委ねたくなる。そこに高校生の主人公に降りかかる出来事が加わることで、行き場を失って行く10代の不安定さから目が離せなくなっていった。 取り返しのつかない現実に、それぞれに後悔や悲しみを抱えながらも希望を取り戻して行く姿がとても美しかった。 10代の青年が経験するには過酷な出来事ではあるけど、主人公を追い詰めてしまう要因をはっきりと描くことで、現実世界のアップデートを訴えているのかなと思った。 ラストカットに込められている希望が特に印象に残った作品。 あと、ルーカス・ヘッジズの役所が最高でした!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    リリィ

    4.0
    2020/8/20

    映像、音楽は本当に美しく、ミュージックビデオのようです。 物語もとても良かったです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    だいず

    4.0
    2020/8/20

    映像がきれい

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告