仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ

2020年2月28日公開,64分
  • 上映館を探す

TV『仮面ライダージオウ』最終話のその後を舞台にしたスピンオフ。柔道に打ち込む普通の高校生・明光院ゲイツは、試合中に再起不能の怪我を負い選手生命を絶たれてしまう。そんなある日、ゲイツを救世主に導くためにやって来たという謎の青年ウォズが現れる。押田岳、大幡しえり、渡邊圭祐、板垣李光人、紺野彩夏、兼崎健太郎、奥野壮といったTV版レギュラー陣が引き続き出演。監督は「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂(アイコン)とゴースト運命の瞬間(トキ)」を手がけた諸田敏。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

2018年9月、ごく普通の高校生たちがそれぞれの進路を決めようとしていた。柔道でメダルを取る夢に向かって練習に励むゲイツ(押田岳)、「王様になる」などとふざけた夢を語るソウゴ(奥野壮)。そして、ゲイツがひそかに恋心をいだくツクヨミ(大幡しえり)。だが、試合中に再起不能の怪我を負ったゲイツは、選手生命を絶たれてしまう。そんなある日、傷心のゲイツに謎の青年ウォズ(渡邊圭祐)がウォッチとドライバーを差し出す。彼はゲイツを救世主に導くためにやって来たのだという。さらに、ソウゴが最低最悪の魔王としてその名を轟かせるとも……。やがて、クラスに海東大樹(戸谷公人)と名乗る転校生がやって来る……。

作品データ

配給
東映ビデオ
上映時間
64分

[c]2020 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映[c]石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

4.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?