デンジャー・クロース 極限着弾|MOVIE WALKER PRESS
MENU
デンジャー・クロース 極限着弾

デンジャー・クロース 極限着弾

2020年6月19日公開,118分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ベトナム戦争中の1966年に、オーストラリア軍と南ベトナム解放民族戦線(ベトコン)軍が繰り広げた“ロングタンの戦い”を描く戦争映画。味方にも危険が及びかねない至近距離に砲弾を放つ“極限着弾”を要請するほど激化した戦いを映しだす。『殺し屋チャーリーと6人の悪党』のクリフ・ステンダーズがメガホンをとり、オーストラリア軍D中隊を率いるハリー・スミス少佐を『ウォークラフト』のトラヴィス・フィメルが演じる。

予告編・関連動画

デンジャー・クロース 極限着弾

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1966年8月18日未明、南ベトナムでベトコン部隊の急襲を受けたオーストラリア軍司令部。敵部隊の発射地点を突き止めるべく、スミス少佐率いるオーストラリア軍D中隊は偵察に向かうが、この部隊に属する徴集兵は若く経験も不足していた。やがて部隊はベトコン兵を目前に捉えるが、絶体絶命の窮地に追い込まれてしまう。そこで少佐は、味方をも危険にさらしかねない“極限着弾=デンジャー・クロース”を本部に要請する。

作品データ

原題
Danger Close The Battle of Longtan
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
オーストラリア
配給
彩プロ
上映時間
118分
製作会社
Hoosegow Productions

[c]2019 TIMBOON PTY LTD, SCREEN QUEENSLAND AND SCREEN AUSTRALIA [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?