グッバイ、リチャード!|MOVIE WALKER PRESS
MENU

グッバイ、リチャード!

2020年8月21日公開,91分
R15+
  • 上映館を探す

ジョニー・デップが余命宣告を受けた大学教授に扮し、人生を見つめ直していく姿をユーモラスに描いた人間ドラマ。自分の人生が残り180日だと知った大学教授のリチャードは、授業を放棄し酒やナンパを楽しむなど自暴自棄な生活を送り始める。『レイチェルの結婚』のローズマリー・デウィットや、『ワンダーウーマン』のダニー・ヒューストン、『ゾンビランド:ダブルタップ』のゾーイ・ドゥイッチらが共演。

予告編・関連動画

グッバイ、リチャード!

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

突然のがん宣告により、大学教授リチャードの平凡な人生は一変。死を前に怖いものなしになったリチャードは、残りの人生を自分のために謳歌しようと決心し、あけすけにものを言い、授業中に酒やマリファナを楽しみ始める。ルールや立場に縛られない新しい生き方はリチャードにこれまでにない喜びを与え、彼の破天荒な言動はしだいに周囲にも影響を与えていく。しかし、リチャードの“終わりの日”は着実に近づいていた。

作品データ

原題
The Professor
映倫区分
R15+
製作年
2018年
製作国
アメリカ
配給
キノフィルムズ
上映時間
91分

[c]2018 RSG Financing and Distribution,LLC.ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

3.7
  • rikoriko2255

    アリンコまん

    3.0
    2020/12/26

    人は、自分の死期を知らされた時、どう感じ、何を思う。 そして、死ぬまでの間に、どう過ごす。 全ては永遠ではなく、いつか必ず終わりが来る。 映画の後半、奥さんとの別れのシーンは、ちょっと消化不良のように感じる。 とはいえ、ラストシーン、車でT字路に差し掛かった時、右でもなく左でもなく、真ん中を走っていく姿は、そこに本質的な自由がある気がする。 評価は、3.6

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    ちゅに

    3.0
    2020/9/27

    期ガンを宣告され死と向き合うジョニーデップが最後の期間をどう過ごすかに興味があったが、ありきたりのストーリー展開にがっかり。もう少し死を迎える人間の内面についての深い洞察や家族、友人などとの関係性などについて描かれていると良かった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    haya_masa

    5.0
    2020/9/25

    一般的な評価は低いようだが充分楽しめた。 今を生きる!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    マロン

    3.0
    2020/9/23

    よくわかんなかったけど面白かったのだ

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    tomratt

    3.5
    2020/9/21

    おかえり! 素顔で本気のジョニデを目一杯堪能。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    あめいすた

    3.5
    2020/9/15

    冒頭に余命6ヶ月を告知された大学教授リチャードが、残された時間を自由に生きようとする。 まったく重い映画ではなく、自由に生きるリチャードがかっこよく、良い夫、良いパパだった。 この手の話はラストが難しいが。。 「ファッ○!」 「機能した」 「本気を出してきた」 「豊かな人生を送る義務だ」 『乾杯!』

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    nomad

    4.2
    2020/9/12

    突然告げられる余命。平和な日々は去った… な〜んて、そこにあったのは新しい世界。 今まで見えなかった、見たくなかった局面に全力でぶつかり、男は最高の最期へと突っ走る。 ラスト、敷かれた道の向こう側へと突き進む彼。 そこにあるのは、希望か、困難か? 自分も結婚したり就職したら、こんな感じなのだろうか?色々考えさせられた。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    まる

    4.0
    2020/9/10

    とにかくジョニーデップがカッコ良い!派手なメイクをせず、個性的すぎるキャラクターでもない"人間"を演じるジョニーデップをこれからもどんどん観たいと思わせてくれる作品。そして思ったより泣けます。ミニシアターでジョニーデップを観られるなんてなかなかないから、かなりオススメしたい!良かったです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    きる

    3.9
    2020/9/9

    わんこ! この作品の影の主役はいるだけで癒されるわんこ。 劇場で観て良かった! こういうジョニー・デップ作品が今後も観たい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    てんや

    3.0
    2020/9/6

    画面でどんなシーンでも、 絵になるジョニー・デップだから成り立つ 映画の様に感じた。 人生の選択。 死に直面した時、やり残した事を考え 行動するジョニー・デップを堪能。 Fから発音する言葉が多く汚い言葉が 飛び交うが、それも何か心地よく 少し笑えるくらいの時間を過ごせる。 単館じゃなくもう少し大きい映画館でも 上映してほしかったかな? パンフレットも、いい出来でした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    バスラー

    4.0
    2020/9/3

    まさかのジョデニ。 でも、こんな役も見たかった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    まもう

    4.0
    2020/9/1

    この映画はジョニーデップが主演の肺がんで寿命は1年くらいだと宣告された大学の教師が最後の人生を振り返って自由気ままに過ごしていくところを描いた映画です。 普通がんで余命宣告されたとなればほとんどの映画は家族が最後まで付き添っていく感動の闘病生活という感じの映画ですが、この映画はそれではなく、自由に暮らす映画です。 予告編を見た方はわかると思いますが、「マリファナを持っている人を知ってる人は教授室にくるように」など破天荒な生き方ですwそれもその後なぜそうなっているのかが見ればわかりますが、とにかく違った考え方を得られるのでは?と思いおすすめです。レーティングは15歳なのですが、若干描写や言動が激しいので学生の息子や娘と一緒に見る保護者の方は少し注意が必要かもしれませんね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ミション

    4.5
    2020/9/1

    ジョニー・デップがとにかく良かったです 普通の人のドラマが観たかったから、やったーとすぐ映画館へ

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    りえとみ

    4.0
    2020/8/29

    人生をどう終わらせるのか…ジョニー・デップだから伝わる何かが…じんわりと感じられました

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2020/8/26

    久し振りのJohnny Depp。 私生活のごたごたですっかり評判を落としたかと思ったけど、何だか彼のごたごたとリンクするような、良き父、パートナーの頃を思い起こさせるようなストーリー。 やっぱり良い演技しますね。 無茶苦茶に見えてちゃんと指導しているし、最初凄く腹立たしいと感じた奥様も、何だか愛おしく思えてくる。 死を意識して、ちゃんと生きないといけない。そんな教え。 ラストがね、猫の最期のような行動。それは理解出来るんだけど、あれ、なんで愛犬連れて行ったのか・・が引っ掛かっている。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告