NO CALL NO LIFE|MOVIE WALKER PRESS
MENU

NO CALL NO LIFE

2021年3月5日公開,107分
PG12
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

壁井ユカコの同名小説を映画化したラブストーリー。高校3年生の夏。携帯電話に残された過去からの留守メッセージに導かれ、佐倉有海は学校一の問題児・春川と出会う。たちまち恋に落ちる2人だったが、やがて時を越えた留守電の真相が明らかになり……。ダブル主演を務めるのは、「10万分の1」の優希美青と『ウルトラマンタイガ』の井上祐貴。監督は、中編「溶ける」が第70回カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門(学生部門)に出品され、注目を集めた新鋭・井樫彩。

予告編・関連動画

NO CALL NO LIFE

インタビュー映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

高校3年生の夏、携帯電話に残された過去からの留守メッセージに導かれ、佐倉有海(優希美青)は学校一の問題児・春川(井上祐貴)と出会い、恋に落ちる。怖いものなんて何もなかった。明日、地球に隕石が衝突して世界中の人類が滅びて2人きりになったとしても、困ることは何もないような気がした。無敵になった気分だった。だがそれは、あまりにも拙く刹那的で、欠陥だらけの恋だった。そして、時を越えた留守電の真相が明らかになるとき、有海の衝撃の過去が浮かび上がる……。

作品データ

映倫区分
PG12
製作国
日本
配給
アークエンタテインメント
上映時間
107分

[c]2020 映画「NO CALL NO LIFE」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    としや

    4.5
    2021/3/7

    今日、観てました。切ない恋愛映画だと言ってもいいのかなと思いました。過去からの電話が不思議な世界を感じました。虐待と言うのも考えさせられた映画でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    こじゃ

    5.0
    2021/3/6

    大人になるとわかるんだけど、若い頃には理解できない。辛く悲しい恋になると気づいていても、そっちを選んでしまう。そんな話です。明るくきゅんきゅんな恋愛もいいけれど、こういう恋もある。若さってやつは、ほんと泣ける。

    違反報告