美しき誘惑-現代の「画皮」-:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
美しき誘惑-現代の「画皮」-
4.3

美しき誘惑-現代の「画皮」-

2021年5月14日公開、120分
  • 上映館を探す
  • みたい
    111
  • みた
    23
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「九尾の狐」伝説をモチーフとした物語。九尾の狐に取り憑かれた美しき妖魔に恋をした男の苦悩を描く。才色兼備な表の顔に妖魔という裏の顔を隠し持つ舞子を『夜明けを信じて。』の長谷川奈央が、彼女に心を奪われる太郎を『奇跡との出会い。-心に寄り添う。3-』の市原綾真が演じるほか、芦川よしみ、永島敏行、杉本彩、モロ師岡、矢部美穂、デビット伊東、千眼美子らが名を連ねる。原作と製作総指揮は宗教家の大川隆法。

配信で観る

ストーリー

大手銀行副頭取の秘書として働く山本舞子。周囲の憧れの的でありながらも、その正体は「九尾の狐」に取り憑かれた妖魔だった。夜は銀座の高級クラブでホステスをしながら、自分にふさわしい男性を品定めする舞子は、ある晩、将来の総理大臣候補と噂される塩村太郎と出会う。太郎は瞬く間に舞子に魅了され、やがてふたりは結婚することになるが、太郎は人生の師である橘勝子から舞子が妖魔であることを告げられる。

予告編・関連動画

美しき誘惑-現代の「画皮」-

本編映像

2021/4/22(木)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
日活
初公開日
2021年5月14日
上映時間
120分
製作会社
幸福の科学出版(製作協力:ニュースター・プロダクション=ARI Production/制作プロダクション:ジャンゴフィルム)

[c]2021 IRH Press
[c]キネマ旬報社