映画ざんねんないきもの事典:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
映画ざんねんないきもの事典
3.0

映画ざんねんないきもの事典

2022年7月8日公開、91分、アニメ
  • 上映館を探す
  • みたい
    495
  • みた
    72
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

いきものの意外な一面を集めた児童書『ざんねんないきもの事典』シリーズをアニメ映画化。オーストラリアのコアラを主人公にした「リロイのホームツリー」、南極のアデリーペンギンの「ペンたび」、長野県安曇野のニホンノウサギの「はちあわせの森」を収録。コアラにはユーカリに含まれている猛毒のせいで一日中寝ているという特徴が、アデリーペンギンは警戒心が薄いという特徴が、ノウサギは実は飛びはねたくないという特徴がある。原作シリーズの監修を務めた動物学者・今泉忠明が本作も監修。「リロイのホームツリー」を『コロコロアニマルABC』のイワタナオミが、「ペンたび」を『紙兎ロペ』のウチヤマユウジが、「はちあわせの森」を「リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」のアニメーションディレクターを務めた由水桂が監督した。ナビゲーターの声をムロツヨシと伊藤沙莉が担当する。

配信で観る

ストーリー

「リロイのホームツリー」自然が豊かな島で暮らす甘えん坊のコアラ・リロイは、自分だけのユーカリの木ホームツリーを探す旅に出る。道中で出会ったアオバネワライカワセミのクーカやウォンバットのワンダと共に旅をしていると、天敵のディンゴに襲われてしまう。ホームツリー探しの旅には危険がついてまわるが、逃げることしかできない自分を残念だと悲しむリロイ。そんなリロイの前に、ある不思議ないきものが現れ……。「ペンたび」なるべく楽してモテたい南極のアデリーペンギンとその仲間のペンギンたちは、ゆるい日々を過ごしていた。ある日、道に迷った皇帝ペンギンと出会い、家族の元へ送り届けることになるが、スマートフォンの電波がつながらなかったり、天敵に遭遇したりと、その道中はトラブルだらけで……。「はちあわせの森」自分のことを暮らしている森の中で最強だと思っているニホンウサギのウサオは、心配性の母親に嫌気がさし家を飛び出したところ、森でクールなウサギ崎先輩と出会う。一方その頃、臆病なツキノワグマの月子も、自信をなくして家を飛び出す。森で行くあてもなく過ごすウサオとウサギ崎先輩、そして月子。やがて様々ないきものと出会い、パニックに陥り……。

予告編・関連動画

映画ざんねんないきもの事典

予告編

2022/3/24(木)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
日本
配給
イオンエンターテイメント
初公開日
2022年7月8日
上映時間
91分
製作会社
「映画ざんねんないきもの事典」製作委員会(アニメーション制作:ファンワークス)
ジャンル
アニメ

[c]2022「映画ざんねんないきもの事典」製作委員会 [c]TAKAHASHI SHOTEN
[c]キネマ旬報社