シークレット・ディフェンス:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
シークレット・ディフェンス
-

シークレット・ディフェンス

2024年7月10日公開、173分、サスペンス・ミステリー
  • みたい
    50
  • みた
    1
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

フランスの巨匠ジャック・リヴェットのサスペンスを、製作から26年を経て日本初公開。研究所に勤めるシルヴィは、弟のポールから、父の死は事故が原因ではなく、右腕だった男ヴァルサーによる殺人だという衝撃の事実を聞き、真相の調査に乗り出すが……。出演は「仕立て屋の恋」のサンドリーヌ・ボネール、「パッション」のイエジー・ラジヴィオヴィッチ。

ストーリー

ある日、研究所に勤めるシルヴィ(サンドリーヌ・ボネール)を弟のポールが訪ねてくる。ポールは、父の死は事故が原因ではなく、右腕だった男ヴァルサー(イエジー・ラジヴィオヴィッチ)による殺人だったと告げる。今すぐにも復讐しようとするポールに代わり、独自で真相調査を開始するシルヴィ。すると、事態は思いがけない展開を見せていく。復讐譚として幕を開ける物語に次々と現れる亡霊のような人々。謎と愛憎が絡み合う先に待ち受ける“シークレット・ディフェンス”の果てとは……?

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
SECRET DÉFENSE
製作年
1998年
製作国
フランス
配給
コピアポア・フィルム
初公開日
2024年7月10日
上映時間
173分
製作会社
Pierre Grise Productions=Arte France Cinema=La Sept Cinema=T&C Film AG=Alia Film
ジャンル
サスペンス・ミステリー

[c] 1997 PIERRE GRISE PRODUCTIONS/LA SEPT CINÉMA, T&C FILM AG © 2019 Les Films du Veilleur
[c]キネマ旬報社