シノノメ色の週末|MOVIE WALKER PRESS
MENU

シノノメ色の週末

2021年11月5日公開
  • ムビチケ前売り券
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

元・乃木坂46の桜井玲香を主演に迎え、「月極オトコトモダチ」の穐山茉由監督が大人になりきれない20代女性たちを等身大に描く人間ドラマ。母校・篠の目女子高校の校舎が取り壊されることになり、元・放送クラブの3人が思い出を辿るために数年ぶりに集まる。「月極オトコトモダチ」でMOOSIC LAB2018長編部門グランプリを獲得するなど国内外から高い評価を得てきた穐山茉由監督の商業長編初作品。映画初主演の桜井玲香は高校時代はイケてるグループの中にいた大月美玲を、「mellow」の岡崎紗絵があまり目立たない生徒だった岡崎紗絵を、モデル・歌手で「ロックンロール・ストリップ」など俳優としても活動する三戸なつめが二人を呼び出す廃虚オタクの安東雅美を演じる。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

母校・篠の目女子高校の校舎が取り壊されることになり、シノノメ女子元放送クラブの3人は学生時代の思い出を辿るために数年ぶりに集まる。高校時代に読者モデルをしていた大月美玲(桜井玲香)は、今はモデル事務所に所属しているものの仕事は順調とは言えない。真面目で放送クラブの部長だった一ノ宮まり(岡崎紗絵)は、大学時代から垢抜け、現在は大手広告代理店の子会社で働いている。安東雅美(三戸なつめ)は写真家になる夢が破れ、実家で暮らしながら教育関連の事務職をしている。昔の女子校生活を思い出しながら、互いに現在の不満をぶつけあい、週末の度に何度も校舎を訪れるようになっていく。しかしそんなシノノメ女子週末クラブの自分たちだけの世界に、まりが男を踏み入れさせ、波紋を呼ぶ……。

作品データ

映倫区分
G
製作国
日本
配給
イオンエンターテイメント

[c]2021「シノノメ色の週末」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?