ミッチェル家とマシンの反乱:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ミッチェル家とマシンの反乱
ミッチェル家とマシンの反乱

ミッチェル家とマシンの反乱

2021年4月30日公開,114分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『スパイダーマン:スパイダーバース』や『LEGO(R) ムービー』のフィル・ロードとクリストファー・ミラーが製作を務めるアニメーション映画。変わり者の一家がロボットの反乱に巻き込まれる様子を描く。日本語吹替版で声優を務めるのは、『ミス・メドウズ ~悪魔なのか? 天使なのか?~』などの花藤蓮、『記憶にございません!』などの川平慈英、喜代原まり、新祐樹、江頭宏哉ら。

第94回アカデミー賞特集

第94回アカデミー賞特集

日本時間3月28日(現地時間3月27日)に実施される第94回アカデミー賞の授賞式に向け、MOVIE WALKER PRESSがお届けする「アカデミー賞特集」。 ノミネート作品リストはもちろん、今年の注目ポイントやアカデミー賞関連のニュースやコラムをたっぷりお届け!

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

変わり者ぞろいのミッチェル一家。大自然と家族への愛にあふれる少し古風な父リック、家族想いの母リンダ、映画オタクの姉ケイティに恐竜好きの弟アーロン。4人は、カリフォルニアにある映画学校に合格したケイティを車で送るため、ドライブ旅行に出発する。しかし、突然世界中でロボットの反乱が勃発。家族の絆を深めるはずのロードトリップから一転、一家の手に人類の運命が委ねられてしまう。

作品データ

製作年
2021年
上映時間
114分

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?