シュシュシュの娘|MOVIE WALKER PRESS
MENU

シュシュシュの娘

2021年8月21日公開,88分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

コロナ禍の最中、入江悠が苦境に陥った全国のミニシアター救済を目的に、クラウドファンディングで資金調達して製作した自主映画。福谷市役所に勤務する鴉丸未宇は、職場の先輩・間野幸次を自殺に追い込んだ“文書改ざん”の証拠を手に入れようとする。主演は「劇場版 SPEC」シリーズの福田沙紀。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

シュシュシュの娘

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

福谷市のはずれで暮らす25歳の鴉丸未宇(福田沙紀)は、朝の日課のダンスとちくわを詰めたお昼の弁当が大好物。ひとり身で祖父・吾郎(宇野祥平)の介護をしながら暮らしている。勤務先の市役所では孤立し、ただひとり寄り添ってくれるのは、同じ役所に勤める先輩の間野幸次(井浦新)だけ。そんなある日、間野が市役所の屋上から飛び降り自殺を図る。理不尽な“文書改ざん”を命じられた末の死だった。悲嘆に暮れて帰宅した未宇に、吾郎は衝撃のミッションを告げる。“仇を取るため、改ざん指示のデータを奪え”。こうして、密かに立ち上がる未宇。愛する間野の仇を取るため、暗雲立ち込める市政に一矢報いるため、福谷市を愛車のスクーターで爆走する。武器は、“普段から目立たないこと”。だが、その前に思わぬ壁が次々と立ちはだかる……。

作品データ

製作年
2021年
製作国
日本
配給
コギトワークス
上映時間
88分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?