フルーツバスケット ―prelude-:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
フルーツバスケット ―prelude-
フルーツバスケット ―prelude-

フルーツバスケット ―prelude-

2022年2月18日公開,88分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

コミック「フルーツバスケット」のテレビアニメシリーズ総集編に、原作者である高屋奈月が監修した完全新作エピソードを加えた劇場版アニメ。本田透の両親、今日子と勝也の物語と、透と草摩夾のその後の物語が描かれる。監督の井端義秀、脚本の岸本卓がテレビシリーズから続投し、新たに大橋トリオが主題歌を担当。また、沢城みゆき、細谷佳正、石見舞菜香、島﨑信長、内田雄馬ら声優陣も引き続き出演する。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

手がつけられない不良少女だった今日子の人生は、変わり者の教育実習生、本田勝也との出会いによって変わり始める。偶然始まったふたりの関係は、日に日に固いものとなっていく。しかし、その先に待ち受けていたのは、皆から祝福されるようなものではなかった。今日子と勝也は、大切な娘、透を授かり、儚くかけがえのない日々を送っていく。

作品データ

製作年
2022年
製作国
日本
配給
エイベックス・ピクチャーズ
上映時間
88分
製作会社
フルーツバスケット製作委員会

[c]高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.3 /17件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?