コーダ あいのうた:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
コーダ あいのうた
コーダ あいのうた

コーダ あいのうた

2022年1月21日公開,112分
PG12

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

健聴者の少女と、耳の聞こえない家族が織り成す音楽を通じた物語を描き、2021年のサンダンス映画祭で4冠を達成したヒューマンドラマ。テレビシリーズ「ロック&キー」のエミリア・ジョーンズが主演を務め、『愛は静けさの中に』のマーリー・マトリンら実際に聴覚障がいを持つ俳優が家族を演じる。『シング・ストリート』のフェルディア・ウォルシュ=ピーロが共演し、『タルーラ ~彼女たちの事情~』のシアン・ヘダーが監督を務める。

第94回アカデミー賞特集

第94回アカデミー賞特集

日本時間3月28日(現地時間3月27日)に実施される第94回アカデミー賞の授賞式に向け、MOVIE WALKER PRESSがお届けする「アカデミー賞特集」。 ノミネート作品リストはもちろん、今年の注目ポイントやアカデミー賞関連のニュースやコラムをたっぷりお届け!

予告編・関連動画

アカデミー賞受賞『 コーダ あいのうた』監督インタビュー映像

インタビュー映像

2022/4/22(金)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

耳の聞こえない3人家族と過ごすルビーは、幼い頃から家族のために“通訳”となりながら、家業の漁業を手伝っていた。新学期、憧れのクラスメイトであるマイルズと同じ合唱クラブを選択したルビーは、顧問に歌の才能を見いだされ、都会の名門音楽大学の受験を勧められる。歌声の聞こえない家族に猛反対され、一度は家業を助けることを決めるルビー。しかしある日、父が思いがけない方法で彼女の才能に気づく。

作品データ

原題
CODA
映倫区分
PG12
製作年
2021年
製作国
アメリカ・フランス・カナダ
配給
ギャガ
上映時間
112分
製作会社
Vendome Pictures

[c]2020 VENDOME PICTURES LLC, PATHE FILMS [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.4 /169件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?