漆黒天‐終の語り‐:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
漆黒天‐終の語り‐
漆黒天‐終の語り‐

漆黒天‐終の語り‐

2022年6月24日公開,81分
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

映画と舞台の連動企画である「ムビ×ステ」の第3弾となる、記憶をなくした男をめぐるミステリー時代劇。『映画 文豪ストレイドッグス BEAST』の坂本浩一がメガホンをとり、ミュージカル「刀剣乱舞」シリーズをはじめとする2.5次元舞台に多く出演する荒木宏文が主演を務める。また、舞台「刀剣乱舞」シリーズの演出や脚本を務める末満健一が脚本を手掛けた。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

江戸の町で記憶をなくし、ぼろを纏った男がなりゆきから喜多というコソ泥女を助ける。喜多は助けてもらったお礼として男に“名無し”という名前を与え、仲間と共に彼の素性を探り始める。唯一わかるのは、謎の剣客たちに命をねらわれているということだけ。しかし、悪事の限りを尽くす日陰党の名前を聞いた時、名無しは記憶のなかにただ一つ残る、愛する者の死に際を思い出す。

作品データ

製作年
2022年
製作国
日本
配給
東映ビデオ
上映時間
81分
製作会社
東映=東映ビデオ=ワタナベエンターテインメント(製作プロダクション:東映京都撮影所)

[c]2022 movie-st [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.6

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?