劇場版「美少女戦士セーラームーンCosmos」《前編》:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 映画『劇場版「美少女戦士セーラームーンCosmos」《前編》』
劇場版「美少女戦士セーラームーンCosmos」《前編》
4.3

劇場版「美少女戦士セーラームーンCosmos」《前編》

2023年6月9日公開、80分、アニメ
  • 上映館を探す
  • みたい
    1,504
  • みた
    649
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

1991~1997年に連載され国内外で絶大な人気を誇る『美少女戦士セーラームーン』シリーズ最終章 “シャドウ・ギャラクティカ編”を描くアニメ2部作の前編。銀河征服を目論むシャドウ・ギャラクティカに仲間が狙われ、セーラームーンは再び戦いに身を投じる。原作者である武内直子が総監修を務め、「世界一初恋 ~プロポーズ編~」の高橋知也が監督。三石琴乃がセーラームーン/月野うさぎに加えちびちびの声も担当。シャドウ・ギャラクティカを率いるセーラー戦士セーラーギャラクシアの声を『新世紀エヴァンゲリオン』の林原めぐみが、謎のプリンセス・火球皇女の声を「若おかみは小学生!」の水樹奈々が担当する。

ストーリー

平和を取り戻した月野うさぎ(声:三石琴乃)たちが普通の女子高生としての生活に戻った矢先、うさぎの恋人・地場衛(声:野島健児)がアメリカ留学することになる。空港まで見送りに行くと、うさぎは衛から婚約指輪を渡され、二人は将来を誓う。しかしその直後、衛が何者かにより消滅させられ、目の前で見ていたうさぎは現実を受け止めきれず、その記憶を心の奥底にしまい込んでしまう。そんなうさぎたちの前に銀河征服を目論むセーラーギャラクシア(声:林原めぐみ)率いるシャドウ・ギャラクティカ、そして敵か味方かわからないセーラースターライツが現れ、圧倒的な強さを持つセーラーギャラクシアに力の源である“セーラー・クリスタル”を奪われたセーラー戦士たちが次々に消されていった。絶望的な状況の中、うさぎは再び自分の愛する人たちに出会えると信じ、セーラー戦士としてセーラーギャラクシアへ最後の戦いを挑む。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2023年
製作国
日本
配給
東映
初公開日
2023年6月9日
上映時間
80分
製作会社
劇場版「美少女戦士セーラームーンCosmos」製作委員会(アニメーション制作:東映アニメーション/スタジオディーン)
ジャンル
アニメ

[c]武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンCosmos」製作委員会
[c]キネマ旬報社