百合の雨音:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
百合の雨音
百合の雨音

百合の雨音

2022年10月14日公開、84分、R18
R18+

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

惹かれ合う2人の女性の恋愛模様を映しだす、ロマンポルノ50周年を記念したプロジェクト「ROMAN PORNO NOW」の一作。「デスノート」シリーズや「平成ガメラ」シリーズの金子修介が監督を務め、『火 Hee』の高橋美幸が脚本を手掛けた。恋愛に臆病な主人公、葉月を『こっぴどい猫』の小宮一葉、一葉が憧れる上司の栞を舞台で多く活躍する花澄が演じる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

葉月は過去のあるトラウマによって恋愛に臆病になっている。そんな葉月は憧れの上司である栞に陰ながら好意を抱いていた。その一方で、凛と見える栞は夫との関係に懸念を抱いていた。2人は大雨が降る夜、お互いの心の隙間を満たすように身体を寄せ合い、ついに一線を越えてしまう。

作品データ

映倫区分
R18+
製作年
2022年
製作国
日本
配給
日活
上映時間
84分
製作会社
日活(企画:日活/制作プロダクション:THE DIRECTORS ALLIANCE)
ジャンル
R18

[c]2022日活 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.5 /8件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?