嘘八百 なにわ夢の陣:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
嘘八百 なにわ夢の陣
3.6

嘘八百 なにわ夢の陣

2023年1月6日公開、112分、コメディ
  • 上映館を探す
  • みたい
    763
  • みた
    199
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

古物商と陶芸家が手を組み一獲千金を目指す「嘘八百」シリーズ第3弾。第1弾、第2弾に引き続き『百円の恋』の武正晴が監督を、『ぼくとママの黄色い自転車』の今井雅子と「アンダードッグ」の足立紳が脚本を担当する。主人公を演じる中井貴一と佐々木蔵之介が続投するほか、2人を翻弄する波動アーティストのTAIKOH役として関ジャニ∞の安⽥章⼤が新たに出演する。

配信で観る

ストーリー

古物商の小池則夫と陶芸家の野田佐輔は、これまで千利休、古田織部の茶器を巡る騒動を巻き起こしてきた。そんな2人の次のお目当ては「秀吉七品」の1つである光り輝く茶碗「鳳凰」。「秀吉七品」のうち唯一所在がわからず、幻と呼ばれたお宝「鳳凰」を手に入れるため、2人は大阪を舞台に天下のだまし合いに挑む。だが、彼らの前にカリスマ波動アーティストのTAIKOHが立ちはだかる。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2023年
製作国
日本
配給
ギャガ
初公開日
2023年1月6日
上映時間
112分
製作会社
東映ビデオ=ギャガ=読売テレビエンタープライズ=ポケット=ワン・ダイニング=信和ホールディングス=パシフィック=クオラス=朝日放送テレビ=グランマーブル(製作幹事:東映ビデオ/制作プロダクション:アークエンタテインメント)
ジャンル
コメディ

[c]2023「嘘八百 なにわ夢の陣」製作委員会
[c]キネマ旬報社