劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ
4.2

劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ

2023年5月12日公開、101分、コメディ
  • 上映館を探す
  • みたい
    691
  • みた
    209
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

マイナー地下アイドルを熱狂的に推す主人公の姿を、“推し活”のあるあるを交えて描いた平尾アウリによる同名漫画を原作としたドラマの劇場版。ドラマ版に引き続き、伝説的なファンとして名を馳せる主人公えりぴよを演じる元・乃木坂46の松村沙友理をはじめ、中村里帆、4人組ガールズグループ@onefiveのMOMO、KANO、SOYO、GUMI、和田美羽、伊礼姫奈らが続投する。

配信で観る

ストーリー

3年前の七夕まつりで出会って以来、地元・岡山で活動するマイナー地下アイドル“ChamJam”のメンバー、市井舞菜に人生を捧げているフリーターのえりぴよ。自前の服は高校時代の赤ジャージのみで、収入のほぼすべてを推しに注ぐことで、最下位人気の舞菜の魅力を広めようと孤軍奮闘している。推し活仲間と変わらない日々を送っていたある日、武道館でのライブを目指すChamJamに東京進出の話が浮上する。

予告編・関連動画

推しに全てを捧げるファンと地下アイドルの関係を描いた人気漫画を実写化『推しが武道館いってくれたら死ぬ』予告

予告編

2023/3/22(水)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2023年
製作国
日本
配給
ポニーキャニオン
初公開日
2023年5月12日
上映時間
101分
製作会社
劇場版「推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作委員会
ジャンル
コメディ

[c]平尾アウリ・徳間書店/劇場版「推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作委員会
[c]キネマ旬報社