傍若無人(1922):映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
傍若無人(1922)
傍若無人(1922)

傍若無人(1922)

1922年公開、0分、西部劇
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ハーヴェイ・ゲイツの原作をウィリアム・ジェームズ・クラフトが監督した西部活劇で、「勇猛突進」のフート・ギブスンが、ルイズ・ロレインを相手として活躍する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

郵便飛行家ビル・バーキンスは故郷の空を走った時懐しさに堪え兼ねてパラシュートで飛び下りた。下りた所は半月牧場という牧場で、ビルはここで料理番に雇われる。牧童頭のマークはビルを苦しめようと色々手段をめぐらしたがことごとく失敗に終わる。マークは故意にビルを半月牧場の主人に仕立て恥辱を与えようとして、隣りの牧場の娘アン・フォレストが催した舞踏会の席上マークはビルに料理人の服を着せて偽物なることを示す。ビルは面目を失して帰る。マークらの悪事を見破ったアンの父バーナビーが彼らの悪事を判事に洩らすと言うや、マークらはここにバーナビー家を襲う。父は負傷し銃丸は盡き、アンはまさにマークの毒手にかからんとした時、駆けつけたビルはマークを殴り倒して警官の手に渡す。ビルは実は本当の半月牧場の若主人だったのである。

作品データ

原題
Headin's West
製作年
1922年
製作国
アメリカ
上映時間
0分
製作会社
ユニヴァーサル特作映画
ジャンル
西部劇

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?