お母さんが一緒:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
お母さんが一緒
3.5

お母さんが一緒

2024年7月12日公開、106分、ヒューマンドラマ
  • みたい
    402
  • みた
    48
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ペヤンヌマキが主宰する演劇ユニット「ブス会」で発表された同名舞台を橋口亮輔監督が自ら脚色し、ホームドラマチャンネル開局25周年で制作されたドラマシリーズを再編集して映画化。親孝行として温泉旅行に母親を連れてきた三姉妹の姿をユーモアに描く。『あまろっく』の江口のりこ、『夜明けのすべて』の内田慈、『わたしと、私と、ワタシと、』の古川琴音が出演する。

ストーリー

親孝行のつもりで母親を温泉旅行に連れてきた三姉妹。長女の弥生は美人姉妹と言われる妹たちにコンプレックスを抱き、次女の愛美は優等生の長女と比べられてきたことを心の底で恨んでいる。そして三女の清美は姉2人を冷めた目で見ていた。そんな三姉妹は“母親のような人生を送りたくない”という思いを持っており、宿で母親への愚痴は徐々にエスカレート。やがて互いを罵倒する修羅場に発展するが、清美がサプライズで呼んだ彼氏のタカヒロが現れたのを機に、事態は思わぬ方向へ向かう。

予告編・関連動画

お母さんが一緒

予告編

2024/5/3(金)更新

チケットby MOVIE WALKER STORE

一般 ¥2000

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2024年
製作国
日本
配給
クロックワークス
初公開日
2024年7月12日
上映時間
106分
製作会社
松竹ブロードキャスティング(制作プロダクション:ビデオプランニング)
ジャンル
ヒューマンドラマ

[c]2024松竹ブロードキャスティング
[c]キネマ旬報社