映画検閲官(仮題):映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
映画検閲官(仮題)
映画検閲官(仮題)
-

映画検閲官(仮題)

2024年7月14日公開、84分、ホラー/サスペンス・ミステリー
  • みたい
    16
  • みた
    4
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

1980年代のイギリスを舞台に、旧作ホラー映画から妹の謎の失踪の手がかりを掴んだ映画検閲官が体験する恐怖を描くホラー。監督はプラノ・ベイリー=ボンド。出演はニアフ・アルガー、ニコラス・バーンズ、ヴィンセント・フランクリンほか。7月12日(金)~8月8日(木) 新宿シネマカリテにて開催の「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション 2024 THE FINAL」で上映。

ストーリー

1980年代、映画の内容が暴力的であったり猥褻であるとして批判され、ビデオ発売禁止措置が相次いだ「ビデオ・ナスティ」論争真っ只中のイギリス。映画検閲官のイーニッド(ニアフ・アルガー)は暴力的で過激なシーンを容赦無くカットするその厳格さから、同僚たちに“リトル・ミス・パーフェクト”と呼ばれていた。ある日、彼女はベテラン監督の旧作ホラーを審査することになる。だが閲覧中、その作品に登場するヒロインが、幼い頃に行方不明となり、法的には死亡が認められた妹ニーナにそっくりなことに気付く……。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
CENSOR
製作年
2021年
製作国
イギリス
配給
OSOREZONE
初公開日
2024年7月14日
上映時間
84分
製作会社
Silver Salt Films=Kodak Motion Picture Film=Cinelab London
ジャンル
ホラーサスペンス・ミステリー

[c] Censor Productions Ltd/ The British Film Institute/ Channel Four Television Corporation/ Ffilm Cymru Wales 2020, All Rights Reserved.
[c]キネマ旬報社