エレクトロフィリア-変異-:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
エレクトロフィリア-変異-
エレクトロフィリア-変異-
-

エレクトロフィリア-変異-

2024年7月12日公開、91分、サスペンス・ミステリー
  • みたい
    6
  • みた
    0
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「クラッシュ」「Swallowスワロウ」に続く、ある女性の危険な欲望を描いたアルゼンチン映画。監督はルシア・プエンソ。出演はマリアナ・ディ・ヒローラモ、ヘルマン・パラシオス、ギレルモ・フェニン、オスマル・ヌニェス、マリアナ・アンギレリほか。2024年7月12日~8月8日、新宿シネマカリテにて開催の「カリコレ(R)2024 THE FINAL」にて上映。

ストーリー

ある冬の朝、雷の直撃を受けた獣医のアダ(マリアナ・ディ・ヒローラモ)。一命をとりとめたものの、次第に後遺症のようなものが現れはじめる。身体を落雷が通り抜けた跡に血管が浮かび上がり、電流に性的興奮を覚え、セックスでオーガズムに達すると放電のような現象も起きるようになる。そんななか、アダは自分に起きた変化と欲望を共有できる同じ落雷経験者のグループに参加。そのグループは異質ではあったが、孤立していた彼女の新たな居場所となる。そして、アダはそこで出会ったリーダーの男フアン(ヘルマン・パラシオス)に惹かれてゆく……。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Los impactados
製作年
2023年
製作国
アルゼンチン
配給
アットエンタテインメント
初公開日
2024年7月12日
上映時間
91分
製作会社
Historias Cinematograficas=Exile Content Studio=Non Stop Studios
ジャンル
サスペンス・ミステリー


[c]キネマ旬報社