ファン必見!キャサリン妃の子どもたちの手形&直筆が見られる店が!?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/8/20 18:30

ファン必見!キャサリン妃の子どもたちの手形&直筆が見られる店が!?

4月23日に2歳の誕生日を迎えたルイ王子のポートレート写真とともに、レインボーカラーに塗った手や手形の写真がケンジントン宮殿の公式Instagramでお披露目されたが、ジョージ王子とシャーロット王女も手形を残していたようだ。

キャサリン妃は、ハロウィングッズを量販店に買いに行くなど一般人の行く店に出没することでも知られているが、8月15日、キャサリン妃のファッションを扱う非公式Twitter、Kate’s Royal Closetが「ケンブリッジ家が、Burnham Marketの実体験型陶器のペインティングショップ『Mable’s Paint Pot』に立ち寄りました。キャサリン妃と子どもたちは陶器に可愛らしいペイントをしたことでしょう」と店の写真付きで投稿したと「Cosmopolitan」が報じたもの。

写真などの詳細はないため実際のところは定かではないが、実はキャサリン妃、ノーフォークの別宅から車でさほど遠くない場所にあるこの店に、ロックダウン前の3月14日にも訪れていた様子。

こちらも、シャーロット・チェンバーという女性が自身のInstagramで明らかにしたもので、「午後のひと時を陶器にペイントして過ごしました。とても楽しかった。キャサリン妃とジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子も土曜日にここにいたんですよ」というキャプションとともに1枚の写真を投稿。そこには、黄緑色の手形と、その下に直筆と思われる字で「George(6) 14. March.2020」、オレンジの手形の下に「Charlotte(4) 14.March.2020」と書かれた壁が写し出されている。ジョージ王子と思われる手形の右下には水色の手形があるが、名前が入っておらず、ルイ王子のものとは断定できないが、ペイントされた位置や大きさからルイ王子のものである可能性が高い。誕生日写真も、ここで画材などを手に入れたのかもしれない。

また、この店のオーナーもロイヤルファミリーファンのようで、2018年12月25日に、ウィリアム王子夫妻とヘンリー王子夫妻のファブ4が実現したクリスマス礼拝で、教会に向かう様子を捉えた動画を店のInstagramに投稿。ウィリアム王子一家は常連と考えて間違いなさそうだ。

これらの写真を見たファンからは、「石造りに可愛いピンクのドアがキュートで、キャサリン妃やシャーロット王女が好きそう」「このお店に行けば、ジョージ王子たちのレアな手形や直筆も見られるのね」「ジョージ王子の小さくて丁寧な字と、シャーロット王女の大きくて大雑把な字、キャラ立ちしすぎていて微笑ましい」「遭遇するチャンスもあるかもしれないから行ってみよう」といった声が寄せられている。

NY在住/JUNKO