キャサリン妃、ニューブランドのイヤリングとカジュアルルックで野外公務!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2020/10/1 21:30

キャサリン妃、ニューブランドのイヤリングとカジュアルルックで野外公務!

英国スカウト連盟の共同会長に就任したキャサリン妃が、ロンドンのノーソルトにある第12団スカウト隊(ボーイスカウトやガールスカウト)をサプライズ訪問した。

幼少時代にガールスカウトに参加した経験があるキャサリン妃は、6月18日のロックダウン後初となった屋外公務の時と同様、カジュアルスタイルで登場。

車から降りた際には、ブルーのシャツとマッチングさせたブルー系のマスクをしていたキャサリン妃。「Evening Standard」などによれば、スペイン発マッシモ・ドゥッティのブルーのシャツにスカウトのスカーフ、ザラのスキニージーンズにシーバイクロエのレースアップ・アンクルブーツ、さらに2013年から着ている英国発リアリー・ワイルドのレザーのベストと、どれも着回しだ。

しかし、今年初めにアイルランドを訪問した際に贈られたという、アイルランド発All The Falling Starsのダブルフープ・イヤリングは、初お披露目。同ブランドの「モダンでシンプル、身につける人のナチュラルビューティを輝かせる」というコンセプトのイヤリングは、キャサリン妃にピッタリだ。また、44ポンド(約6000円)というお手頃価格とあって、今回はこの新しいブランドが注目を集めそうな予感。

キャサリン妃は、2016年と2019年にも別のスカウト隊を訪れている。ソーシャル・ディスタンスを守りながら隊員たちと歓談したり、マシュマロを焼いている様子など、新たな日常下での活動が公式Instagramなどに掲載されているが、コロナ禍での役割の重要性を確認しつつ、新たな活動のあり方を模索しているようだ。

NY在住/JUNKO