広瀬すず&櫻井翔共演ドラマ「ネメシス」に江口洋介が探偵のボス役で出演|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/3/4 5:00

広瀬すず&櫻井翔共演ドラマ「ネメシス」に江口洋介が探偵のボス役で出演

広瀬すずと櫻井翔演じるコンビが難事件を解決するミステリー・ドラマ「ネメシス」。4月より日本テレビ系日曜ドラマ枠にて放送される本作に、主人公たちが働く探偵所事務所の所長役で江口洋介の出演が発表された。

【写真を見る】広瀬すず、櫻井翔、江口洋介演じる探偵事務所ネメシスのメンバーが毎回、難事件に挑む
【写真を見る】広瀬すず、櫻井翔、江口洋介演じる探偵事務所ネメシスのメンバーが毎回、難事件に挑む

横浜にある探偵事務所ネメシスを舞台に、スゴ腕の探偵だが実はポンコツな風真尚希(櫻井)と、彼の助手であり、天才的なヒラメキで事件を解決していく美神アンナ(広瀬)の活躍を、オリジナル・ストーリーで描く本作。『AI崩壊』(20)の入江悠監督が総監督を務め、「屍人荘の殺人」の今村昌弘、「今からあなたを脅迫します」の藤石波矢ら気鋭のミステリー作家がトリックを監修することも話題を集めている。

江口が演じるネメシス所長の栗田一秋は、アンナの父で失踪した美神始の親友であり、失踪の謎を解く鍵となる20年前の事件について知る重要な役柄。


ヒップホップを愛して自由な生き方を貫く一方で、仲間や部下想いな面もあるという魅力的なキャラクターを演じるにあたり、「入江監督の演出、映画のスタッフが作る細かくて奥行きのあるセットなど、やりがいを感じながら、日々撮影を楽しんでいます」と語っている。

今後発表される、ほかのキャストも楽しみな本作。一流のキャストとスタッフが作り出す極上のミステリー・ドラマに期待したい。