『エクソシスト』続編3部作、キャスト&監督が発表!あの女優が半世紀ぶりにカムバック|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/7/31 21:00

『エクソシスト』続編3部作、キャスト&監督が発表!あの女優が半世紀ぶりにカムバック

オカルト映画として初めてアカデミー賞作品賞にノミネートされるなど、いまなお語り継がれる数々の伝説を残したホラー映画界の金字塔『エクソシスト』(73)。同作をジェイソン・ブラム率いるブラムハウス・プロダクション制作のもとで再始動させる企画の続報が明らかになった。「Screen Rant」など全米各メディアが報じている。

ホラー映画の金字塔『エクソシスト』が3部作で再始動!
ホラー映画の金字塔『エクソシスト』が3部作で再始動!写真:EVERETT/アフロ

ウィリアム・ピーター・ブラッディが発表した小説を原作に、ブラッディ自ら脚本を手掛け、『フレンチ・コネクション』(71)のウィリアム・フリードキン監督が映画化した『エクソシスト』は、ある日突然悪魔に取り憑かれた12歳の少女リーガンを救うため、2人の神父が死闘を繰り広げるという物語。世界中で空前の社会現象を巻き起こし、その後シリーズ化。前日譚映画を含め3作品が制作されるが、いずれも興行・批評ともに成功とは言い難かった。また、2016年にはドラマシリーズ化もされたが、2シーズンで打ち切りとなっている。


メガホンをとるのはデヴィッド・ゴードン・グリーン。主演にはレスリー・オドム・Jr.が決定!
メガホンをとるのはデヴィッド・ゴードン・グリーン。主演にはレスリー・オドム・Jr.が決定!写真:EVERETT/アフロ

今回の報道によれば、新たに作られる映画はシリーズ第1作の直接的な続編になるとのことで、3部作で構成される予定。メガホンをとるのは『ハロウィン』(18)や『ハロウィンKILLS』(10月公開)のデヴィッド・ゴードン・グリーン監督。『あの夜、マイアミで』(Amazon Prime Videoにて配信中)でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたレスリー・オドム・Jr.が主演を務め、第1作でリーガンの母クリス・マクニール役を演じた名女優エレン・バースティンが半世紀ぶりに同役を再演する。また現時点では、リーガンを演じたリンダ・ブレアの参加は予定されていないようだ。

悪魔に取り憑かれる少女リーガンの母を演じたエレン・バースティンが50年ぶりに再演する予定
悪魔に取り憑かれる少女リーガンの母を演じたエレン・バースティンが50年ぶりに再演する予定写真:EVERETT/アフロ

また全世界配給権をユニバーサル・ピクチャーズと、NBCユニバーサルの動画配信サービス「ピーコック」が獲得。ユニバーサルは先日、2022年以降に公開される自社製作作品を劇場公開から4か月以内に「ピーコック」で配信することを発表したばかり。3部作の第1作は2023年10月13日(金)より劇場公開される予定で、第2作以降は「ピーコック」でのプレミア配信を検討中とのことだ。今後も続報に注目していきたい。

文/久保田 和馬

関連作品