二宮和也とロボットの冒険の行方は?『TANG タング』チラシビジュアル到着!公開は22年8月|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/11/23 7:00

二宮和也とロボットの冒険の行方は?『TANG タング』チラシビジュアル到着!公開は22年8月

二宮和也主演でポンコツロボットとの冒険を描く三木孝浩監督の『TANG タング』が2022年8月に公開されることが決定。あわせて本作より第1 弾チラシビジュアルが解禁となった

昨年、国民的アーティストグループ「嵐」の活動休止以降、初の主演映画となる本作。原作は、ベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」にも選ばれたイギリスのハートウォーミング小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」。ゲームに明け暮れ妻に家を追い出された春日井健と、その家の庭に迷い込んだ記憶をなくしたロボット。迷子同士の運命の出会いからはじまる壮大な冒険を描く。『STAND BY ME ドラえもん』(14)、『シン・ゴジラ』(16)のVFXプロダクション「白組」が日本最先端のVFX技術と、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(16)の三木孝浩監督のハートウォーミングな演出で、魅力的なかわいいロボット、タングが誕生した。

このたび、解禁された本作の第1弾チラシビジュアルは、大きなナップサックを背負っている健と、古い時計をかけたタングを切り取ったもの。ワクワクしたように健の手を引っ張り、先に行こうとするタングの可愛らしい姿となっている。また、迷子の2人を象徴しているかのように「Dreams」、「LOVE」、「MEMORIES」、「JOB!」、「HOME」と書かれた標識、「キミと出会って、止まっていた人生が輝きだした。」というキャッチコピーからもタングとの心温まる冒険に期待が高まるものとなっている。第1弾チラシは11月26日(金)より順次、上映が予定されている劇場(一部、劇場を除く)で設置される予定となっている。


また、三木監督は、健とタングの2人を「ある意味、映し鏡のような存在」と表現し「自分が見ないふりしてきたとこ、嫌なとこ、でも愛すべきとこ。ほんのちょっと自分の心と向き合いつつ、二人の大冒険を楽しんでいただけたら嬉しいです」と2022年に公開される本作へ熱いメッセージを発表している。はたして二宮演じる健とタングの冒険にはどんな出来事が待ち受けているのだろうか?公開を楽しみに待ちたい。